2012年11月

2012年11月16日

ヒーリング三昧

今年も残すところ1ヶ月半となりました。
不妊治療をしていると一年が早いというのは本当で、自分ではまだ治療を始めて間もない
と思っているのにIVFは既に3度目が終了し、当初の目標期限も目前に迫っています。
今後については今年度の助成金枠が残り僅かということもあり年末までには何らかの結論
を出すことになりそうですが、それまでに無理なく気持ちの整理ができたら・・という思いです。

さて前回記事でもお伝えしたとおり、友人E子と共に育児家事フリーDAYを満喫してきました。
今回のメインイベントは近隣の霊場参拝。
我が家から車で1時間もかからないところにあるこの霊場は、これがもし大都市近郊だったら
人気のパワースポットになるだろうと思えるような癒し空間で、静寂な杉木立の参道に一歩足
を踏み入れたとたん一瞬で非日常の世界!
祈りの場を訪れるという共通の仲間意識なのか、見ず知らずの人々がすれ違いざまに挨拶
を交わし合う風景に心温まるものを感じました。
本殿では訪問できたことの感謝と家族の健康、そして二人目を授かることが出来ますように
と祈りを捧げた後、霊水と言われる水をいただきおみくじを引いてみたところ「吉」。
書かれていた言葉は
『迷いを捨て自分を信じること。弱気やためらいは運を逃す。前向きな気持ちと果敢に挑戦
する姿勢が幸運を招く』
家庭・・家族団欒の時間を大切に
恋愛・・あなたが主導権を
金運・・家計簿で管理を
対人・・人脈が広がる
健康・・半身浴で体を温める
旅行・・神社仏閣巡りが吉
といったもので、今の私にまさにぴったりの言葉でした。

その後は山を下りて二人女子会。
仕事のこと、家族のこと、最近読んだ本のこと、レイキのことなど話題は尽きず、話し足りない
分は年末の忘年会で・・と早々に次回開催を企画。
家事フリーDAYのはずが帰り道についスーパーで食品を買ってしまうあたりは主婦の悲しい
サガですが、心の癒し・森林浴・ウォーキングに加えE子としゃべり倒してうさ晴らし・・と実に
有意義な一日でした。

ここで、E子から聞いたレイキ体験をちょっとご紹介。
レイキのトレーニングを毎朝の日課としているE子は、先日初めて他人にレイキを使ってみる
機会があったのだそう。(レイキの能力は使わなければ衰えてしまう、いわば筋肉のようなもの
らしい。)
それはE子の子供が成長痛で寝付けないと訴えてきた夜のことで、しかし家族にはレイキの
ことは内緒ゆえ「お母さんね、気功を習ったことがあるからちょっとやってあげる。」と言い恐る
恐るトライ。
自分でも半信半疑だったものの痛みはみごと消え去り、翌朝子供から「昨夜のあれはいったい
何だったの!?」と質問攻めに合ってしまったとのことでした。
E子によると、レイキは超常現象や超能力ではなく元来人間に備わった能力の一つで、それが
使われなくなった現在は「レイキ」とか「手かざし」などと呼ばれオカルト的な印象があるけれど、
医療といえば祈祷や薬草ぐらいしか無かった太古の時代は怪我人や病人を癒すために日常的
に使われていたのだとか。
そして「手当て」「手を尽くす」「手遅れ」などといった言葉はその行為の名残なのだという。
・・・そんな話を聞くと、レイキというものが何となく理解できたような気になり、ますます興味が
わいた私は「BT(凍結胚移植)の前にぜひ受けてみよう!」と思い立ったのでした。

ヒーラーHさんに連絡をすると「とにかく体験してみるのが一番です。でも期待し過ぎると感じ
にくいのであまり何も考えず来てくださいね。」とのこと。
しかし週末は先々まで予約が埋まっているというし、通院で帰宅が遅くなりがちなので平日には
ちと行きづらい・・・と悩んだ結果、BT当日、まさに診察の直前の時間を予約。
つまりレイキヒーリングを受けたその足で移植に挑む、というスケジュールになったのでした。
レイキ体験については以下の治療レポート内で詳しくお伝えしますので、興味がある方はぜひ
読んでみて下さい。

(BT周期診察)
D13でふたたび内膜チェック。
「内膜は8.6ミリですね。
8ミリ以上になったのでBTは4日後になります。
卵は2個凍結してあるけど、移植は何個にしますか?」
「今回は2個でお願いします。」
「2個ね、わかりました。
今後はエストラーナが2枚ずつと、デュファストン6錠を判定日まで続けて下さいね。」
というわけでD17でのBTが決定した。
これまで、BTは平均的な排卵日である14日プラス受精卵の培養日数、つまりD19あたりに
なるものと思っていたのでD17のBTはちょっと意外だった。
どうやらホルモン補充周期では内膜の環境さえ整えば移植日が設定出来るよう。

またこの日は冒頭でお伝えしたとおり育児家事フリーDAYで、診察後にE子と落ち合い霊場
を訪問した。
E子の話を聞いているうちに心は決まり、帰宅後すぐにヒーラーHさんのサロンを予約。
Hさんの言うようにあまり何も考えないほうがいいのであれば、レイキと治療を関連づけて
考えることもしないほうがいいのかな・・などと思うのだった。

(BT前日)
通院が無い日はせめてトラちゃんのお迎えを、と思い最近は仕事を早めに切り上げるよう
努力している。
普段のお迎えは夫が多いので、私が行くとトラちゃんは「ママが来た〜!」と大はしゃぎ。
(園内では私のことをママと呼ぶ)
そんな姿を見ていると、可能性の少ない不妊治療を続けるよりはこんな風に一度でも多く
トラちゃんを気分良くさせてやったほうが・・・と感じてしまう。

その夜、新聞を読んでいるとふと私立保育園の園児募集の広告が目に止まった。
わが家からそう遠くないその保育園は、0歳児からドッツカード、フラッシュカードやくも○式、
英会話等を導入。
跳び箱・逆上がり・縄跳び・一輪車・足し算・引き算は年長までに全員が出来るようになる・・・
などなど、その内容にはかなりグラっときてしまった。
フルタイム共働きの核家族家庭では、子供にさせられるお稽古ごとは限られていて、また
出来たとしても親子の自由時間と月謝という代償が必要なのに対し、この保育園ではそれら
を「保育時間内」に「保育料内」でやってもらえるわけだから何とも魅力的(しかも保育料
は今の公立より少し安い!)
一時は本気で転園を考えるほどだったが、冷静に考えるとそういった保育園にはいわゆる
「ざーます奥様」が多くておつきあいが大変そう、それに早期教育の弊害は以前からしばしば
耳にするし、何より小学校入学時に散り散りになる私立保育園よりは小学校の学区内にある
今の保育園のほうがやはり良いだろう・・・という結論になり、転園を思い留まったのだった。
都会なら色んな選択肢があって、家庭の事情に合った園や学校を選ぶのが当たり前なのかも
しれないが、選択肢が少ない場合も大多数と違う行動を取ることになるだけに結構パワーが
必要なんだな・・・と感じた出来事だった。

(BT当日)
D17。
ギリギリまで仕事をして車の中でコンビニおにぎりをかじりながらHさんのサロンに到着。
会った瞬間、元々きれいなHさんが以前にも増してキラキラ輝いているのを感じた。
まずは初回ということでレイキについての説明。
(Hさん)「レイキを試してみようと思われた動機は何ですか?」
「ウチは両親が高齢であちこち痛いところがあって、自分や夫も若くはないので将来的には
家族を癒せたら・・という思いがあるんですが、正直言うと今はそれよりも自分の気持ちを楽に
したいというのが本音です。」
「それでいいんですよ。何ごとも『まずは自分から』ですよ。
実際レイキは痛みを和らげたりするだけでなく心も癒してくれるんですが、それは良い気を体内
に取り込むからなんです。
スピリチュアルなもの、というよりは宇宙の気を取り込んで気の流れを良くする健康法みたいな
ものだと思ってください。
実は昔は私も、人間関係なんかでいつもクヨクヨしてて極度なネガティブ人間だったんですよー。
今はとてもそんな風に見えないってよく言われますけど(笑)
でもレイキと出会って、それまでいちいち気にしていたことが気にならなくなったんですよね。
嫌なことや気がかりなことが無くなるわけではないんだけど、大丈夫、と思えるようになるって
いうか・・・。」
「私、そんな風になれるだけでもほぼ人生オーライです!」
「ですよね(笑) ほんと、心が安定していればそれで万事OKなんですよ。
それに、レイキを身につけると不思議と波動の低い人や物を寄せ付けなくなるんです。
やはりそういう波動を引き寄せる体質の人もいらっしゃいますんでね・・。」
「セミナーを受けると、何がどうなるんでしょうか?」
「セミナーでのヒーラーの役割は、その方のレイキの回路を開く、ただそれだけです。
レベル1を受けると、つながるまでにちょっと時間がかかりますが自分でもレイキが使えるよう
になります。
レベル2ではシンボルとマントラを伝授しますから、それを使ってもっと簡単につながるように
なります。
ただ、レイキは使わないと活性化しませんので、どんどん使っていつも腕を磨いておくことが
重要です。」
「どうしても身につかないってことはないんでしょうか?」
「それはないです。
つながりやすいとかつながりにくいとかはありますけど、元々誰にでもある能力なので大丈夫
です。」
「なるほどー。習えば必ず出来るようになるというのであれば、ぜひ習ってみたいです。」
「能力や資格を身につけるという意味では、結構お手頃価格だと思うんですよ。
試験勉強も無いですし一生使えますしね。」
「そうですね、この歳になると出来なくなることのほうが多いので何か出来るようになるって
いうのはすごく魅力的です。」
「じゃぁさっそくやってみましょうか。
感覚としては遠赤外線のような感じとよく言われます。
最初はよくわからないという人もいらっしゃいますので、あまり神経を張り詰めずリラックスして
くださいね。」

施術台に横たわるとヒーリングが始まった。
まず頭がじんわり熱くなり、体なのか心なのかよくわからないがほんわかしてくる。
やがて頭に軽い圧迫感を感じ、鼻の奥が詰まった感じになった。
Hさんの話では、どこか体の一箇所にレイキを当てていてもちゃんとその人の弱い部分に届く
そうだが、今回は頭だけでなくお腹や膝、足首にも手を当ててもらった。
目を閉じていても、まさに遠赤外線のような温かさでHさんの手がどこにあるのかはすぐに
わかった。
体は意識してリラックス・・と思わなくても勝手に口がポカンと開いてしまうほど脱力し、心が
安らいだ。
E子がいう「整うかんじ」とはこのことか。
Hさんは「おしゃべりしても構わない」と言ったけど、この感覚をじっくり味わいたくて声を発する
気にならなかった。

約40分の施術が終わるとHさんが言った。
「時々レイキを跳ね返すというかどうしても入らない人もいらっしゃるんですが、feeさんは
すごくよく入る方ですねー。」
「ちゃんと感じられるか心配だったんですが、温かいのがハッキリわかりました。
口が自然に開いてしまうくらい気持ちよかったです。」
「ヒーリングの最中は私もレイキを受けたのと同じ状態になるんですよ。
なので、ヒーリングの後はお客さんと一緒にちょっとボーッとしたりします(笑)」
「頭は特に感じ方が強かったんです。
頭が少し重くなって鼻が詰まった感じがありました。」
「そうそう、頭はこちらも手が熱いくらいでしたよ。
おそらく、色んな考えごとで普段から頭を酷使していらっしゃるからだと思います。
鼻も、手がしびれたような感覚がありましたね。」
「そうなんですかー。
確かに私、考えごとばっかりしてます。
実はそこも何とかしたいと思ってることなんですが
それに鼻もちょっと弱いんです。」
「レイキはセルフヒーリングと言って自分自身にも使えますから、ちょっとどこか痛い時に
いつでも自分で癒せてとても便利なんですよ。
それにレベル2を修了すると遠隔ヒーリングも出来るようになるので、離れて暮らす子供さん
や親御さんのために・・という方もよくいらっしゃいます。」
「そうなんですか?離れてても出来るってすごいですね。
この感覚、忘れないうちに早くセミナーを受けてみたくなりました。」

それまでは「セミナーを受けるなら治療が終了した後で」と考えていた私だったが、受講料が
さほど高くはなかったこともあり、むしろ治療をしている間にぜひともセミナーを受け、何かしら
今後の治療(あるいは治療をやめる決意)に生かせたら・・という思いがわいてきた。
意外だったのは、もっと早くレイキを体験していれば・・といういかにも私らしい思考は浮かばず、
今このタイミングでレイキの世界を知ることができてよかった、と素直に思えたことだった。

サロンを出ると、紅葉が始まっている街路樹に見とれながらドライブ気分でクリニックへ。
サロンに入る前は雨だったのに秋晴れの空になり、信号は不思議とすべて青で通り抜けられた。
ますます気を良くして運転していると前方におまわりさんがおいでおいでをしている。
ガーン・・・一旦停止違反だった。
初めて通る道でナビの通りに行ったのがマズかったか、自分でも一旦停止表示がどこにあった
のかよくわからなかった。
レイキの好転反応で頭がボーっとしてたのだろうか。
それともこれってもしや、"スピリチュアルに傾くとバランスを取るため超現実を見る羽目に・・"と
いうやつ
おまわりさんに違反切符をもらい、あきれる旦那の顔を思い浮かべてブルーになる私だったが、
しかしレイキパワーが効いてるのか立ち直りも早くて、クリニックに着く頃は「もう済んだこと」と
いう気分になっていた。

クリニックに到着し、まずは凍結費用6万円を支払い。
凍結胚を融解した後、移植の前に胚の分割が止まってしまうのは珍しいことではないらしく、
「無事移植できますように・・・」と祈るような気持ちで診察室へ。
先生は融解した胚の写真を見せながら言った。
「feeさん、2個とも胚盤胞になってますよ。
この一つはいい感じなので、期待できるんじゃないかと思います。
もう一つは小胚盤胞なのでちょっとどうかな、というところですが。」
見るとなるほど一つは綺麗な胚盤胞、もう一つは胚盤胞になりたてという感じでサイズも一回り
小さい。
胚盤胞になってから凍結したのか融解した後に胚盤胞になったのかは不明だが、もしこの小さな
胚盤胞が一個だけ生き残ってたのだったらさぞガッカリだったろうと思えるような画像だった。
ともあれ、今回はいいとこ桑実胚だろうと思っていた私には朗報だった。
一般的に胚盤胞の妊娠率は50%と言われていて、これは若い人も高齢の人もひっくるめた数値
なので40代半ばはもっと低いのだろうが、それでも45歳で胚盤胞に辿り付ける卵があったことは
嬉しい。

いつもどおり移植はわずか数分で終わり、しばらく休憩した後注射、薬を貰って帰宅となった。

(BT翌日)
前日、保育園のお迎えを夫の母にお願いしたところ、トラちゃんは祖母の家でどんぐりをたくさん
貰ってきた。
家には以前ピクニックに行った時に拾ったどんぐりも沢山あったので「どんぐりだらけになったねー」
と言うとトラちゃんは突然「保育園に持っていく!」と言い出した。
そこで「お友達にどんぐりちょうだいって言われたらどうぞってあげられる?あげられないのなら
持ってっちゃダメだよ。」と言うと「トラちゃん、みんなにあげるもん。」と言い、翌朝はどんぐりの
入った袋を手に握り締めて登園した。
随分社会性が出てきたんだなーと感心しつつも、いざとなったら分けてあげられないのではと
心配だったが、その日の連絡帳には「みんなとても喜んでいました。余った分は工作で使わせて
もらいます。」と書いてありホッとした。

この日から腹巻を着用、これまで1日1回だったお灸は時間が許す限り2回に増やしたが、一方で
何となくではあるが二人目を諦められるような気がしてきた。
その理由を頭で考えると、レイキという目新しい興味にエネルギーの矛先を見つけたから、とか
レイキホルダーになれれば二人目の夢が叶わなくても安定した気持ちで過ごせそうだから・・など
と思い浮かぶが、それよりももっとごく感覚的に「大丈夫かも」と思えるのだ。
これが「頭でなく心で」感じるということなのかもしれない。
ともかくレイキ体験のお陰でそれまで縛られていた複雑な感情から少しだけ開放された気がする。

(BT3日後)
11月に入り、TVニュース等ではクリスマスイルミネーションの話題をよく見かけるようになった。
我が家は昨年、装飾のない小さなクリスタルのツリーを購入したのだが、トラちゃんが物のわかる
年頃になってくるとやはり華やかなツリーが欲しくなり、この日はトラちゃんの背より高い大きめの
ツリーを買ってしまった。
トラちゃんはチカチカ光るクリスマスツリーに大興奮!
私の「いい子にしてたらサンタさんがプレゼントを持ってきてくれるんだよ。」のひと言に何でも
言うことを聞く良い子のトラちゃんになった。
若い頃はクリスマスは恋人たちのためにあるものだと思っていたが、こうして子供を持つと子供
がいてこそのクリスマスだな、と思う。
買い物の後はトラちゃんと家の前で影踏み鬼ごっこ。
夫との休みがなかなか合わない我が家では、夫が休みとなるとついショッピングへ行ってしまう
のだが、トラちゃんはこんな単純な遊びにも大はしゃぎで、子供にとって一番大切なのはこういう
時間なんだろうな・・と思った。

またこの日はかねてから使い勝手が悪いと感じていたキッチンボードをネットで注文。(新築だと
いうのに家電や家具はお古ばかりのわが家
ついでに3分別のダストボックスも新調した。
出費続きなのにこの決断が出来たのは、やはりレイキで気分が良くなっているせいかも。
キッチンボードが届いたらどこに何を収納するか悩むのが今から楽しみ

そういえばレイキ体験後は、新車の一ヶ月点検の際に引いた福引で2等賞が当たったり、我が家
のキッチンにピッタリサイズのキッチンボードが見つかったりと何だかツイている場面が多い。
気持ちが前向きになっているからそう思うのか、あるいは気持ちが前向きなのでツキを引き寄せた
のだろうか・・・。

(BT5日後)
プロゲデポー注射のため通院。
朝から下腹が冷たい感じがしたため、カイロを貼った。
今回トラちゃんの「赤ちゃんがいる」発言は無く、下腹が冷たいのも気になる症状だが、やれる
だけのことをやってのことなのでもう考えても仕方がない。

レイキ体験前は、移植後や着床期の施術は避けたほうがいいのではと思い初レイキも胚移植
の直前に受けた私だったが、調べてみるとレイキによって体内機能の修復が促され妊娠しやすく
なるという情報や「子宝リーディング」なんてのを行っているサロンも発見した。
考えてみれば「レイキ=良い気を体内に取り込み気の流れを良くする」だから確かに不妊にも
効果があるかもしれない。
ならば一日も早く受講を!と思った私はこの日とうとうセミナーの申し込みをしたのだった。

(BT6日後)
フライング検査。
今回は中国製検査薬ではなくチェッ○ワンを使ってみた。(クリ○ブルーが入手できなかったため)
結果は真っ白、やはりダメっぽい。
昨夜は次回への期待も込めはりきってレイキセミナーを予約したのに、無情な現実を目の当たり
にして意気消沈するのだった・・・。

(BT9日後)
念のため再度フライングするも陰性。
これがもし最後の治療だったら「遂に終わってしまった・・」と落ち込んでしまうと思うのだが、
そこまでにならないのは心のどこかで「まだ次がある」と思っているからなのだろう。
が、その夜は注文していたキッチンボードが届いたお陰で、気持ちを切り替えキッチンの模様
替えにいそしんだ。
夜中に一人でゴソゴソしながら「家具が一つ新しくなっただけでこんなに元気になれるなら安い
もの♪」と思った。
ちょうどこの週に配信された妊カラのコラムに「充実した生活を楽しむことが大事」という記事が
あり、(元記事はこちら)つくづくその通りだと思った。

(BT12日後)
本来BT9〜10日目が判定日なのだが、休診日の関係で今回の判定は12日目だった。
休診日翌日とあってクリニックは激混み。
持参した本を1冊読みきった頃にようやく検尿に呼ばれた。
その後診察室へ。
「feeさん、だめですね、反応出てないです。
なんでかなぁ・・・結構新しい薬も使ってるんだけど。
卵はしっかり採れるのになぁ・・・。」
「そうなんですよね・・採れなければ諦めもつくのかもしれませんが。」
「受精もするし胚盤胞にもなるし理由はよくわかんないんだけど、やはり年齢的なものです
かね・・・。
次回、どうされます?」
「真冬にこちらに通うのはちょっと厳しいかなと思うので、その前にあと一回だけ採卵して
みたいと思うんです。
助成金も今年度分はあと一回しか使えなさそうですし・・・。
次の周期に採卵することは可能なんでしょうか?」
「出来ますよ。(カルテを見ながら)・・・出来ないことはないけど、前回結構薬を使ってるので
本当はもう一周期くらい卵巣を休ませたほうがいいかな。
そのほうが採卵の結果は良くなると思いますが・・・。」
「そうですか。では一周期お休みにします。
お休み中にAIHは出来ますか?」
「AIHは大丈夫ですが、自然でいったほうがいいですね。
もしやりたいんだったら、薬は使わないから生理9日目か10日目くらいに来てくださいね。」

ということでいつもより少し長めの診察が終わった。
診察室を出たところで診察の一部始終を見守っていた看護師さんに声をかけられた。
(看護師さん)「遠いところから来てらっしゃるのに、残念な結果でほんとごめんなさいね・・。
大丈夫?」
「大丈夫です、ありがとうございます。」
とても申し訳なさそうな顔の看護師さんに、こっちが恐縮してしまう。
「今日みたいに混んでいると帰りは随分遅くなってしまうでしょう?
診察の予約をしていらっしゃれば、こんなに待たなくて済むと思いますよ。」
「そうなんですか?最初のうちは予約をしてたんですけど、してもしなくてもおんなじかな〜と
思って最近はしてませんでした。」
「予約の時、『遠方なんで』ってひとこと言えば早めにまわしてもらえると思いますから。
頑張ってね。」
「ありがとうございます!」
このクリニックに通院して半年くらい経つが、私が遠方から通院しているということはほとんどの
看護師さんの知るところとなっているようだ。
超高齢でしかも遠方通院だからもしかするとスタッフの間で話題になってるのかも?とふと思った。

これまでは少し休みたいという思いと一日でも若い卵を採卵してしまわなければという焦りの間で
揺れていた私だったが、次回お休み周期を入れると決めたとたん、気持ちがうんと軽くなった。
少なくとも明日から10日くらいは通院しなくていいと思うとホッとする。
この間に今後の治療のことやレイキのことなどゆっくり考えてみたい。

(リセット)
2日ほど前から眠気が増しうっすら茶オリも見られ今にも生理が来そうな気配だったが、リセットは
BT15日後のことだった。
最後のプロゲデポー注射からは10日目のことで、私にしてはよく持ったほうだと思う。
生理の量は非常に多く、やはりホルモン補充周期は内膜が厚くなるんだな、と実感。
先月から飲み始めた当帰養血精の効果もあるのかもしれない。
次回移植をする機会があれば、採卵周期に移植はせずホルモン補充周期で内膜を万全に整えた
上で更に凍結胚にAH(アシステッドハッチング:卵の殻に切れ込みを入れ孵化を助ける)を施して
もらおうかと思っている。
但しクリニックのホームページにAHのメニューはあるものの、これまで一度も勧められたことは
なくAHへの取り組み姿勢は未知数なので、今後その辺を探っていきたい。

次回はお休み周期、しかももうすぐ3連休、となると諦めていたディズニーリゾートの夢がまた沸々
とわいてくる。
後は夫の仕事次第なのだが、最近は土日のどちらかに大抵出勤しているので実現は微妙。
しかし「どうせ無理」と思っているとそれが現実化してしまうので、「きっと行ける!」と思いながら
連休を待ちたい。


そんなわけで2個の胚盤胞移植も実を結ばず、現在はお休み周期に突入していますが、この間に
レイキセミナーレベル1を受ける予定で、その後できれば年内にレベル2を受けたいと思っています。
E子によるとレベル1の後は21日間の浄化期間で、これまでの心の膿を出すため精神的に不安定
な状態に陥るらしく、それがちょうどお休み周期に当たったのは幸いでした。
果たして浄化期間を無事乗り越えることが出来るのか少々不安ではありますが、次回記事で体験
レポートをご紹介できればと思います。

それにしても、元々スピリチュアルに関心があったとはいえ正直レイキなんて胡散臭いと思っていた
私がレイキの洗礼を受けることになるとは・・・。
しかも時はまさに、スピリチュアル的に重要な意味を持つと言われる2012年末!
もしやレイキが今後の人生を切り開く重要な鍵になるのでは・・・!?などと妄想を抱くこの頃です。



レイキの本は無数に出ていますが、やはりセミナーで能力を伝授してもらうのが手っ取り早い
ような気がします。
マイホーム・レイキ―あなたにもある、家族を癒す優しい力
マイホーム・レイキ―あなたにもある、家族を癒す優しい力


我が家はニ○リでこんな感じのツリーを購入しました。
◆あす楽対応◆最大ポイント14倍◆ベルプレゼント企画◆クリスマス|クリスマスツリー|LEDクリスマスツリー|LED|ライト|lite|CHRISTMAS|CHRISTMAS TREE|CHRISTMASTREE|X'masツリー|イルミネーション|クリスマス・ツリー|[ LED タイマー付セットツリー 120cm ]
◆あす楽対応◆最大ポイント14倍◆ベルプレゼント企画◆クリスマス|クリスマスツリー|LEDクリスマスツリー|LED|ライト|lite|CHRISTMAS|CHRISTMAS TREE|CHRISTMASTREE|X'masツリー|イルミネーション|クリスマス・ツリー|[ LED タイマー付セットツリー 120cm ]