2016年07月

2016年07月15日

閉経!?

トラちゃんの入学と同時に足を踏み入れた新しい世界・・まだまだ母子セットの場面が
多いだけに厄介なその世界は、記事にする暇も無く次々に私を悩ませてくれています。
"子供が小学校に上がれば母親業は楽になる"という巷の噂は、幼稚園で多彩な行事や
濃密なママ友関係に煩わされた人の意見であって、保育園から学童保育へというコース
を辿るワーママには当てはまらないと感じる今日このごろ。
そもそも学童を利用する限り"お迎え"はなくならないし、給食がない日と長期休暇には
手弁当必須、おやつ当番なんてのも回ってくる。
懇談会や清掃奉仕も出席せぬなら除名と脅されるし、役員の当選確率はすこぶる高い。
(これらは、虚偽申請をして学童を不正利用する人を増やさないためのセーフティネット
で、無くすわけにはいかないものと思われます。)
また地域の子供会の行事や役員も避けては通れず、子供の放課後遊びが活発になる
につれご近所づきあいも本格化。
子育て中の今こそ老後に向けた人間関係の貯金時ではあるものの、ひとたびご近所を
敵に回せば安住の地を失いかねず、トラちゃんというワンチャンスしかない私はますます
ナーバスになるのでした。

春先から減り出した体重はいまだ下降中で、現在ピーク時のマイナス4kg
原因の一つはHちゃんとYちゃんが迎えに来るというだけで気が気でなく、朝からお腹が
痛く(注:トラちゃんではありません)なってしまうこと。
ただでさえ心模様は曇りがデフォルトの私なのに、家出したい衝動に駆られる時もあり、
ある朝などは、あまりに他人事過ぎる夫にブチ切れバナナを投げつけてしまいトラちゃん
ギャン泣き!!
今日はプール開きだと張り切っていたのに可哀想なことをしてしまいました。
生理中でもないのにこれは性格由来なのか更年期由来なのか、それとも両方かと首を
捻りながらカレンダーを見ると、生理予定日から既に10日以上オーバー。
ここ数年の短すぎる生理周期、容姿の衰え、もはや気のせいではない更年期症状・・
いつ閉経してもおかしくないと覚悟していたつもりなのに、いざ本当に来ないとさすがに
ショック
近頃は閉経を受け入れられないアラフィフが急増中と聞くけれど、私も間違いなくその
うちの一人だったのでした。

数年ぶりに婦人科をリサーチもしてみました。
しかしこの辺の婦人科は産院のおまけ的に看板を出しているところばかりで、更年期を
訴えたところで「閉経だよ閉経。そういう年齢なんだから。」とまともに取り合ってくれない
という噂。
唯一親身になってくれそうなのは以前お世話になった不妊クリニックだけど、あの長距離
を運転して赤ちゃん待ちの人々に混じって延々待たされるのかと思うと億劫さが先立って
しまう。
納豆も豆乳も毎日欠かさないし、他に自力で出来る悪あがきは無いものか・・と検索して
いた折、ふと目に留まったのが「命の母A」でした。

【第2類医薬品】小林製薬女性保健薬 命の母A 840錠 (70日分)(更年期障害 更年期神経症 生理不順 生理痛 冷え症 貧血 肩こり めまい 耳鳴り 動悸 のぼせ 更年期) upup7
【第2類医薬品】小林製薬女性保健薬 命の母A 840錠 (70日分)(更年期障害 更年期神経症 生理不順 生理痛 冷え症 貧血 肩こり めまい 耳鳴り 動悸 のぼせ 更年期) upup7

100年以上の歴史を持つというこの命の母、辛口レビューで有名なアットコスメでは意外
に好評価。
そこで1日4錠から始めてみたところ、なんと服用開始5日目、前回生理から49日目に
生理がやってきました。
とたんに身も心も楽になり、若返った気すらするのはやはり生理のなせるワザなのか。
これほどまでに「生理があるって素敵」と思えた日はありませんでした。
とはいえ、これが命の母効果だったのか?それとも単なる中抜けだったのかはわからず
じまい。
いずれにせよいったん中抜けが始まるとペースが戻ることは少なく、間隔がどんどん開き
やがて閉経を迎えるパターンが多いとのこと。
あるいは今回の生理が最後の打ち上げ花火となるかもしれず、果たして次回はあるのか
無いのか・・・しばらくヤキモキさせられそうです。


ところで、風貌が風貌なだけに園時代は聞かれたことの無かった"年齢"・・なんとこの
3ヶ月で2人のママから聞かれました
そのうち1人は同じ園からのママで、親子レクの際に向かい合わせで座った人。
それは単なる好奇心なのか、それともかねがね知りたかったところへ同じ園出身という
心強さから"聞いても失礼にあたらない関係になった"と判断されたのか。
ともあれ聞かれて答えないわけにもいかず、白状するしかありませんでした。
この話を聞いた実家の母は「それは失礼だねぇ。私らぐらいの歳になれば医者の待合室
で『おたくさん何年生まれ?』とか聞き合うことはあるけれど。」と珍しく私に同情。
そう言われると彼女の動機は噂話のネタ収集のように思えてきて、今ごろは彼女のママ
友グループにホットニュースとして配信されているのかも!?と戦慄を覚えるのでした。

もう一つ、ママ友グループといえば。
地域柄いわゆる道路族というものは見かけないと思ったら代わりにこんなのがいました。
それは道路族ならぬ"駐車場族"。
おそらく保育園の早お迎え組でも見られた光景なのでしょうが、延長保育組だった私は
学童保育の駐車場で初めてそれを目にしました。
その駐車場族は狭い駐車スペースに円陣を組んで占領しており、迷惑行為をされている
こちらのほうが頭を下げて駐車したり車に乗ったりしなくちゃなんない。
学童にはバリキャリママが多いせいか見るからに強そうで、中には腕組みしながらこちら
をチラリと一瞥しほんの一歩しか譲ってくれない人も・・・。
そんな時は会釈だけしてそそくさと玄関へ小走りするしかなく、トラちゃんを連れ戻って
きてもその輪は解散していないどころかむしろ大きくなっていたりして、学童に顔見知り
が少ない私はアウェイ感半端ないのです。
もっとも保育園と違って学校は子供の様子が見えづらく、ママ達が情報交換をしたくなる
気持ちはよくわかる。
スーパーで通路をふさいで長話をしているのだって、きまって小学生の親だ。
私は夕方ラッシュとなるスーパーのレジ待ちの時間が惜しいからと、トラちゃんを寝かし
つけた後で買物へ行くことが多いけど、実のところは知り合いに会いたくないというのが
本音。
ワーママとはいえ、女子の群れも群れるのも苦手という点で自分もある意味引きこもり
体質・・というのも母となり気づかされたことの一つです。

先日はこんなことがありました。
夏休みが近くなり学童の利用者数が落ち着いてきたのか、選考時に待機となっていた
人を一部繰り上げるという案内があった頃。
駐車場で話し込む2人のママを横目に急ぎ玄関へ向かおうとした時、そのうちの1人が
私に手招きをしました。
ドキッとしつつも無視するわけにいかず近づいてみると、それは2年生のWちゃんママ。
学年は違うけれどWちゃんとトラちゃんは園時代の延長保育仲間で、私の実家の近くに
住んでいるので私の両親をよく知る人。
Wちゃんママはもう1人をチラチラ気にしながら言いました。

(Wちゃんママ)「ねぇねぇ、feeさんとこはどうして学童大丈夫だったの? 
今年は待機が多いから、祖父母が市内に住んでいる人は繰り上げも無理かもねって話
をしてたんだけど。
たしかfeeさんとこはどちらも市内だよね?」

何も悪いことをしていないのに鼓動が早くなり、とっさに「祖父母が市内でも来てる1年
生は他にもいますよ」と言いかけてやめた。
反論は心証を悪くする上、「例えば誰?」と聞かれて他人の名前を出す、つまり噂をする
のが嫌だったから。

「うちは多分、祖父母の年齢じゃないかと思うんです。
実家はどちらももう頼れない歳なんで・・おじいちゃんは2人とも耳が不自由だし。
4人の中で一番若い実家の母でも75歳なんですよ。」

「えぇ〜? うちの近所のあのお母さんでしょ!? ぜんぜん70代に見えない〜!」

「いえいえ、ああ見えてもうあちこち調子悪くって、病院と接骨院の往復ですよ〜。
だけど2年生でそんなに厳しい噂があるのなら、ウチも来年は無理かもですね。」

とか何とか言って退散してきたものの、まるで警察の職務質問のようだった。
話したことは事実であり、当選の理由もそれに違いないと思うのになぜかドギマギする
自分が情けない。
それにしても、自分達だってちゃんと学童に当選してるのに、何故そんなに他人の事情
を詮索したいのか。
同級生同士であの家は落ちた落ちないとやっかむのは致し方ない気もするけど、1年生
にまでその矛先を向けてくるとは。

・・・思うに、彼女らもまた待機となった同級生ママ達からの風当たりが強いのだ。
「ウチは落ちたのになんでWさんは入れたの⁉︎」といった具合に。
その風向きを逸らすべく、落選の方程式にいかにも当てはまりそうな我が家の噂話を
手土産として、関係修復を図りたかったのだろう。
私は学童の玄関に向かいながら、もっとうまくかわせるセリフはなかったものかと考えず
にいられませんでした。
実家の母にこの話をすると、
「あんたね、そういう時はただ"歳だ"って言うんじゃなくて"4人とも後期高齢者なんです"
って言っときゃいいのよ。
後期高齢者に子守なんか無理に決まってるじゃない。」
とのこと。
さすがわが母、へりくつにもキレがある。
最近妙に味方してくれるのは、自分も不得手だったママ友ワールドに私が悩まされている
のを見ているからだろう。
確かに保育園の選考でも、ほとんどの自治体が65〜70歳以上の祖父母は保育が可能
な身内にカウントしないと聞いたことがある。

それにしても、放課後に子供を一人で留守番させると"放置子"のレッテルを貼られかねず、
たとえ学童の運営委員長となるリスクをしょっても、せめて3年生までは学童へと考えて
いたのに。
たとえば近所の同級生のHちゃんやYちゃんは祖父母が市外にいると聞いたけど、もし
彼女らが落ちて我が家が当選なんてことになったら・・・
まずそれは無いとは思うけど、万が一そうなったら涼しい顔で学童を続けられるほど私は
強くない。
となれば入所を辞退するしかないが、遅かれ早かれ3人が放置子となり、上げて貰える
家はないかと近所をウロつく日が来るわけで、今のうちから放課後対策を考えておかない
と・・と思うのでした。


さて、トラちゃんが近所の子供達と遊ぶようになって3ヶ月。
普段はおおむね仲睦まじく見えるものの、少人数、特にHちゃんYちゃんと3人で遊ぶ時
など、トラちゃんは子供部屋から下りてきて私が相手をしていたHちゃんの妹と遊び出す
ことが時々あります。
「上で遊ばないの?」とさりげなく聞くと、「妹ちゃんと遊びたくなったの」とトラちゃん。
それが言い訳であることぐらい母にはバレバレ。
どうもトラちゃんは女子3人の遊びの輪からはみ出てしまうようなのです。
当のHちゃんとYちゃんは部屋の主を差し置いてやりたい放題、お菓子やジュースも要求
し放題。(「これやだーもっとおいしいのにして〜」なんて言われることも
こんなのは親なら誰もが経験することと堪えつつ、彼女らが帰った後トラちゃんに「一緒
にお部屋片づけて〜」とせがまれ荒れ果てた子供部屋を片付けていると、「ウチは彼女
らの無料の遊び場か」とムカつくいてくる。(しかも妹のシッター&おやつ付!!)
これが交互に行き来しているならまだしも遊びは大抵我が家で、Hちゃんちに至っては
ママ友の子以外は出入禁止なのか?トラちゃんは玄関にすら上げてもらったことがない
のだ。
いつだったか3人で鬼ごっこをしていた時は、ボス格のHちゃんのマイルールで延々鬼を
やらされた挙句、2人がトラちゃんを指差しながらヒソヒソ話ばかりするとかで
泣きながら帰宅。
また公園でかくれんぼをしていた時は、「隠れてたら2人がいなくなった」とこちらも
半ベソで帰宅。
どうやら鬼役のHちゃんがわざとYちゃんだけを見つけ、またしてもヒソヒソ話をしながら
隠れているトラちゃんを置いてどこかに消えたらしい。
「一緒に来て〜」と懇願され仕方なく出向いてみると、HちゃんがYちゃんを従えニヤニヤ
しながら公園そばのコンビニから登場。
子供の遊びとはいえ、これにはさすがに黒い感情が湧きあがり、"いじめっ子は往々に
して利口で下にきょうだいがいる"という通説をHちゃんに当てはめずにはいられません
でした。
その夜は、いつも絵本を眺めながら眠りにつくトラちゃんが「卒園アルバムが見たい」と
言い出し胸がズキズキ。
心の傷を自力で癒そうとするわが子がいじらしく、こちらまで泣けてきたのでした。

もっとも、1年生の子供に意地悪をしている自覚などありはしません。
彼女らはこれまで自分がやったりやられたりしてきた痛快な遊びを、新顔のトラちゃんに
試しているだけ。
そしてアットホームな園出身のトラちゃんがマンモスA園流の遊びに慣れていないだけ
なのです。
その証拠にA園で鍛えられてきたYちゃんは、嫌な目に遭うとしれっと「いち抜けた!」を
したり「意地悪するならやんないよー」と先手を打ったりが上手いんだとか。
そういったワザを知らないトラちゃんは、まごころで勝負する分ダメージも大きいのです。
しかしこれを乗り越えていかないことには、上の学校へ行っても社会に出ても更には人
の親となっても女子の人間関係には苦労がつきものなのであり、母はただ涙を拭いて
抱きしめる以外にしてやれることがないのでした。





最近話題のエクオールのサプリメント。
エクオールは腸内フローラに欠かせない成分で、女性ホルモンに似た働きをするそう。
命の母や豆乳で太るという意見もありますが、こちらは腸内環境が整うことで、ダイエット
効果も期待できるようです。
エクエル 大塚製薬 即日発送可能【エクオール】【大豆イソフラボン サプリ】エクオール サプリメント3箱セット【送料無料】
エクエル 大塚製薬 即日発送可能【エクオール】【大豆イソフラボン サプリ】エクオール サプリメント3箱セット【送料無料】