2017年05月09日

嘘も方便?

いわゆるママ友の世界で、上手にとぼけたり嘘を言う人を見かけることがあります。
たとえば専業主婦のKちゃんママ。
彼女とは園時代にひょんなことから顔見知りになり、その後の就学時検診で子供らが同じ小学校に入学すると判明して以来、会話をするようになったのだけど。

これまでにも彼女の口から"子供の習い事をもう少し増やしたい"などといった話が出ていたので、つい口走ってしまった。
「トラに聞いたんですけど、最近KちゃんXXを習ってるんですってね。
どこで習ってるんですか〜?」
するとKちゃんママはとっさに
「え、XX? 習ってないですよ。」
とひと言。

それが嘘(方便)であることはその表情からピンと来たけれど、いちおうトラちゃんにも聞いてみた。
「KちゃんXX習ってないってママが言ってたよ? すぐやめちゃったのかもね?」
するとトラちゃん、
「ちがうよ、今も習ってるよ!
だって昨日もKちゃんと○○ちゃんが『今日はXXの日だよね〜、早めに行って一緒に遊ぼ』ってお話してたもん。」

やっぱりだった。
思うに、学童へ行っていない子らの習い事熱がエスカレートしているらしいという噂からすると、彼女はこれまでにも周囲からあれこれ詮索されてきたのだろう。(噂ではKちゃんはほぼ毎日習い事のハシゴをしてるとか)
もしかすると「色々やっててすごいね〜」とか言われたりして、いい加減うんざりなのかもしれない。
私だって誰にも公言していないのに、あのHママから「そうそう昨日△△教室だったでしょ、家の前通ったら車無かったから。」としたり顔で言われた時は本気でムカついた。
△△のことはKちゃんの話と同様子供経由で聞いたのだろうが、「△△教室に行ってるんですってね」という前振りもない物言いにHママへのガードをますます固めたものだ。

あるいはKちゃんママには"○○ちゃんと仲良くXXを習っているところへトラちゃんに割り込まれたくない"という思いがあったのかもしれない。
もしくは有閑ママらに比べれば品性に欠ける保育園ママの一人である私とこれ以上関わりたくないと思っているか・・

いずれにせよ、Kちゃんママは基本まごころの人。
私もまた彼女に対し悪意のカケラもないので、それが何らかの動機による方便だと知ったところで不快感はなく、むしろ嘘(方便)で話を華麗にスルーする姿を見習いたいとさえ感じた。

同じようなママさんをもう一人知っている。
入学間もない頃だったか、情報魔のHママに
「□□にお勤めだったら、◎◎ママ知ってるでしょ? ほら◎◎子ちゃんのママよ。」
と聞かれ、そのママさんは
「いやぁ、人数が多い職場なんでちょっとわかんないですぅ〜」
とうまい具合に話をスルーしていた。
本当に知らないかどうかはともかくとして、ただただ賢い人だな、と思った。

だって「◎◎さんのことはわかりません」と言い切れば、話はそこで終わりなのだ。
そして自分の噂話がHママと◎◎さんとの間で盛り上がることも防げる。
たとえ後で知り合い同士だったとわかったとしても、あえてとぼけたという釘を刺す効果もある。(KYなHママにその効果があるかどうかは怪しいが)

Kちゃんママの場合もまたしかり。
ひとたび私に「そうなんです、実はXX習ってるんですよ〜」と言えば会うごとに私に詮索されるかもしれず、あるいは尾ひれのついた噂が拡散するリスクもある。
しかし嘘でも「習ってません」と言い切れば、真実が知れたとしてもその話題は蒸し返されづらいもの。

これをE子に話すと、
「私もスポ少の保護者会長やってた時はそういう方便をよく使ったな〜。
メンバーの個人的なことを尋ねられたら、"そういうの疎くてぜんぜんわかんないんですよー"って言うことに決めてたよ。」
だそう。

かたやママ飲み会大好きっ子の友人は
「それ、私無理だわ〜。わざとトボけるなんてありえない。」
だそうで
そもそもママ飲み会=噂話大会なんだから、彼女のような人は"秘すれば花"的な感覚は持ち合わせないのだろう。

かく言う私もごく親しい間柄なら噂話大いに結構、あえてとぼける必要もないと思っている。
ただ、適度に距離を保ちたい相手にむやみに情報提供する必要は無いんじゃない?と思うのだ。
自分をさらけ出すことでそれまでの距離が縮まるという考えもあろうけど、噂話が好物のママ友関係でそれをやるにはリスクが大きすぎる。
その辺が私の不器用さなのかもしれないが・・。

ちなみに地元民の私には近隣の公的機関に同級生が結構いて、50歳ともなれば皆それなりのポジションだったりする。
が、いわゆるママ友間でその人物の話題が出ても同級生であることをカミングアウトしないことに決めている。
そのひと言で歳がバレる可能性は大だし、私の子供時代の黒歴史?がバレないとも限らないので

またHママに「あのママはどこにお勤めなの?」などと園ママ情報を探られることがたまにあるが、そんなの知ってても絶対教えてやんない。
もっともHママは、私を情報の少ないボッチママとしか思ってないだろうけれど・・。


いっぽう、嘘やとぼけも方便といえども、気分の悪いやつもある。
あれは昨年の夏休み前だったか、私が園ママらと
「自主勉、家でやってます〜?」
と話していたら
「なんですかそれ!? え、自主勉? なにそれ知らない〜」
とか言って首を突っ込んできたママさんがいた。
上に2人も子供がいるのに知らないわけはなかろう。
自主勉強とはいえ、長連休の時は"2ページ以上"とか宿題として出されるし。

そんな彼女はママ達の間ではちょっと有名な教育ママ。
私も仕事帰りに、学習塾の前で子を待ってる彼女をしょっちゅう見かける。
そして子供が3人もいるベテランママなのに、素人ママの私に通知表のABCの意味を聞いてきたり、トラちゃんのスイミングは今どの泳法をやってるのかと結構うざい。
それが彼女なりのママ友コミュニケーション術であり、能ある鷹は爪を隠してるつもりなのかもしれないけど、そういう白々しいとぼけには違和感を覚える私なのでした。






fee_dragee at 00:06│Comments(8)小学校 | 女子の人間関係

この記事へのコメント

1. Posted by こち   2017年05月09日 10:18
こんにちは!
幼稚園児と1歳の息子を持つものです。
自分の婚活時代から、ずっと拝見させていただいております。

私は本当にそこまで深く考えずどちらかというとKYで、feeさんが不快だと思うようなことを言ってしまっているかもしれません。

そこまでみんな考えたり深くよんだりしているの?!とビックリです。
習い事とか嘘ついて、他のお母さんから聞いたりしたらどうするんですかね。
怖くて嘘なんてつけません。
みんなすごい世渡り上手ですね。

私が息子の方を謙遜?して下げて言うのも、自分に自信がないし、不要な争いをさけるためなんですが、逆マウンティング・・って思われてしまうんですかね。

私みたいなKYは考えても自分が病むだけなので、あまり気にせず嫌われる人には嫌われるし仲良くなれる人とは仲良くなれるかなくらいにマイペースにやっていこうかな。
と思いました。
2. Posted by fee_dragee   2017年05月11日 07:23
こちさんようこそです
婚活を経てご家庭を持たれたのですね!!
こうして長い間読んでくださっている方からの初コメントはとてもうれしいです

>そこまでみんな考えたり深くよんだりしているの?!
ママ達って子を守る本能とメス的な本能が同時に働いててささいなひと言にこだわることが多いですよね。私もその一人ですが
ただ、自分の傾向を見ているとやはり究極「誰が言うか」なんですよね。苦手な人からは何を言われてもキッ!と身構えてしまう。逆にそうでない人は何を言われてもあまり気にならないんですよね。
私の周囲にもマイペースなママさんがいますが、まごころのある人は多少KYでも気になりません。というかむしろ気楽におつきあいができます。基本、お互い様精神とまごころがあれば全然オッケーです
なのでこちさんはご心配されなくても大丈夫だと思いますよ。

ただ、子供は成長に従って勝手に自分の世界を広げていきますので、親がつきあって欲しい相手(母親・子供とも)をコントロールできなくなります。子の友達の親と自分が気が合うとは限りませんし、しかも本当に色々な性格や家庭環境の人がいます。そのあたりをうまく折り合いつけていかなくちゃいけない所がほんと子育ての修行のキモだな〜と感じます。
その毒をこうして記事に吐かせていただくことでストレス解消させていただいていますが、あぁまた毒を吐いてるなと温かく見守っていただければ幸いです

2人の子育てでお忙しいとは思いますが、またいつでもご意見やアドバイスお待ちしてま〜す
3. Posted by ゆみまま   2017年05月11日 17:00
こんにちは!
都内在住のアラフォー(既婚8年目小学生1人)です。

ママ友関係本当難しいですよね〜。
最近の記事は「わかるわぁ〜」と深く共感しながら拝読しております。

この前仲良しのママ友と話してて

「女同士の人間関係でトラブルを起こすのは
必ず共学高校出身者だ」

という話になりました。

思春期に共学で過ごすと
男に選ばれるか否か、が価値観の基準になるため、
モテにつながらない仕草や行動は徹底的に隠す。
ほかの女をおとしめたり、自分をマウンティングしたりして
1ミリでも自分の女度を上げることが癖になっている。
基本、「女は敵」と思ってる。

一方、女子校では、かわいい子もブスも
平等に扱われるため選民意識がない。
女子力が磨かれないため
社会人になってから苦労するが
オタク趣味でも全力でやってたりするので
話の面白い子が多い。
基本、「女は味方」というスタンス。

みたいな感じです。

たしかにぃ〜!
と爆笑しながら話してたんですが、
このへん、洞察力するどいdrageeさん
どう思われます?

卑屈感のない人間力を育てるなら高校は女子校で
大学は共学がいいのではないか?
なんて話してました。

そうそう!スイミングの習い事いいと思います!
わたし自身も子どもの頃にやっておいてよかった〜☆と思ってますので^^
自分の娘にもいま通わせてます。

それでは今後もブログの更新楽しみにしてますね^^
4. Posted by fee_dragee   2017年05月11日 22:03
ゆみままさんようこそです
ママ友の世界に足を踏み入れ、ネガティブな記事ばかりになってますが、共感していただけて嬉しいです
ゆみままさんもご結婚8年ということはお子さんは低学年でしょうか。まだ親の出る幕が多く子供だけでは行動できない今の時期が、ママ友関係も一番難しいのかもしれませんね。もう少し大きくなると、学力差などが出てきてそれはそれで関係が難しくなるそうですが・・

ゆみままさんのママ友トラブル共学説、興味深いですね〜!!
私はまだ人の噂やネット上で見聞きするトラブルしか知らないのですが、今にもトラブルを起こしそうな、いわゆる「女度」の高いママさんを想像してみますと、確かに共学が多い気がします。そして女子高出身の友人は確かに皆サバサバしていて、独身時代もママになっても女の毒みたいなものを感じませんね。そして皆フレンドリーです。
ちなみに私も共学でしたが異性や恋愛にはあまり興味がなく、類は友を呼ぶなのか周囲もオタクとまではいきませんが、今で言う歴女や文学少女ばかりでしたので(いわばゆみままさんの言われる女子高気質ですね)女子のドロドロ関係とは無縁でした。でもその辺がまさに女度の低さであり晩婚になった要因かもしれません

スイミング、いいですよね!
以前はスイミングをさっさと終わらせて次の習い事を・・と思っていたんですが、最近は体力づくりのためずっと習って欲しいと気持ちが変化しています。

またいつでもご感想などお寄せください。お待ちしております

5. Posted by はな   2017年05月12日 00:40
こんばんは!

毎回すみません。ママ友のチェックのこと、凄いなぁと驚いています。
私自身は、子育て中のご近所や学校時代の友人にも恵まれ、こういう思いはなかったのですが、それは単に私が気にしないし、気が利かない性格もあるのかもしれません。
現に今になって娘から、特に中高時代のお弁当や持ち物のことをいろいろ言われます。もっと可愛いものが良かったそうです。私なりには気を遣っていたつもりなのですが、女の子の母親としては失格ですね。因みに娘のこの性格は生まれつきです。
feeさんも我が娘のように気を遣う方ですね。娘はその為に疲れ果てています。

だとしたら、いつも見当違いのコメントで申し訳ありません。

Kちゃんママのことで思い出したのですが、私も子育て中、遊びにきた子どもからパパの仕事の事などいろいろ聞きましたが、相手のお母さんには、そのことを決して言いませんでした。「子どもから聞いたことは、あちらから言わない限り話題にしない」嘘も方便というよりそれが礼儀のように思っていました。

まとまらず、また見当違いばかりかもしれませんが、長くなったのでこれで。
6. Posted by fee_dragee   2017年05月13日 21:57
はなさんいつもありがとうございます
>それは単に私が気にしないし、気が利かない性格もあるのかもしれません
かつて「鈍感力」という本がベストセラーになったのは、私のように敏感で神経をすり減らしている人が多いからだと思いますが、本当は気がつかないほうがいい、というかそのほうが生きやすいのだと思いますよ。
それに私みたいな者は、相手の動機をしっかり見抜いています。だから故意や悪意がある人は受けつけませんが、無垢な人は多少不躾だったとしても全然OKです

>因みに娘のこの性格は生まれつきです
娘さんも私と似たタイプでいらっしゃるんですね。私の友人も、女子高生の娘さんがお弁当の中身にうるさくて気を遣うと言っていました。一緒に食べてる子達が「今日○○ママ手抜き〜!」とか言ってくるそうで
私みたいなタイプは確かに疲れ果てて損なタイプではありますが、いい面もあるんですよ。たとえば先を見越して用心して行動・発言するので大きな失敗がないとか、失敗が教訓になるので同じ過ちを犯さないとか・・(教訓になりすぎてネガティブになるので困りものですが)
これは実は私と真逆なタイプの夫と結婚して気付いた新発見です。(私みたいなタイプは真逆のノーテンキなタイプと結婚する組み合わせが多いようです)夫は何度も同じような失敗を懲りずにやってます

それから、人づてで聞いたことはストレートに話題にしないっていうのは仰る通り礼儀ですよね。記事のKママはいつも習い事のことを気にされてたので、私もついうっかり言ってしまいましたが子供でなくママ友からの情報であっても基本マナーは同じだと思います。それを前置きもなく言ってしまうっていうのは行儀が悪いとしか言えません。

些細なことでいちいちムカついてる記事ばかり続いて恐縮ですが、またご意見ご感想お待ちしておりま〜す


7. Posted by 鯉のぼり   2017年05月14日 13:58
世の中ずうずうしい人もいるものですね・・・ここ数回の記事を読んでいると驚かされます。距離感を保つというのも難しそうですね。へたに親しくなったつもりが、あとで後悔するということもありそうですしね・・・男親は、あまり他の親と関わる機会は多くなさそうなので、少しホッとしています。

子供は1歳4ヶ月ですが、保育園も慣れて元気に成長しています。3月末に断乳しましたが、奥さんがやっと生理が再開しました。2年ぶりの生理痛にややイライラ気味(?)ですが。2人目を欲しければ急がないといけませんね。いまの子育てに余裕がないのも事実なのですが・・・

最近の記事も楽しみに読んでおります。今後ともよろしくお願いします。
8. Posted by fee_dragee   2017年05月15日 22:09
鯉のぼりさんへ
世のママ達が皆トラブルメーカーなわけではありませんが、女性は守るべき子供がいると神経過敏になるものなんでしょうね。私も学生時代のドロドロした女子の人間関係が母親となった時の予習だったとは思いもしませんでした〜

>あとで後悔するということもありそうですしね
それはありがちですね〜。特に女は距離が近くなればなるほどライバル心を持つものだそうで。私達お仲間よね、という関係も少々羨ましいですけど、トラブルを避けるには、少々物足りないくらいの距離を置いておつきあいするのがいいかなと思っています。
また仰る通りパパ達はママ達ほど大変ではありませんが、最近の保育園や小学校は全員が友達の両親の顔を見知っているほど、行事にパパの参加が多いです。中には保護者会の中に「おやじ会」的な別組織が存在する園もあります。パパ飲み会もあるそうですよ
イクメンやイクボスが増えるであろう今後はパパ達にも一層コミュ力が必要になりそうです。(脅すようなことを言ってスミマセン
でも婚活の世界を勝ち抜いてこられた鯉のぼりさんは、ママ友パパ友と上手にコミュニケーションされることと思います

ところで2人目がらみの話ですが、小学校に上がると年子が多くて驚いています。特にバリキャリの方には年子が多く、みなさんちゃんと考えてささっと出産されてるんだな〜と驚きです。私はむしろ育休制度が整ってからは、年子は会社に迷惑がかかるので、歳差のある兄弟が増えているものとばかり思っていました。(続けて産むのは多忙な芸能人、○雪さんのような方だけかと・・)
1人しか育てていない私が言うのもナンですが、子育てってキリがないので、余裕がないのは何人いても同じな気がします。
授かりものではありますが、どうぞ少ないチャンスを逃さず、勢いでささっと2人同時に育てあげちゃってくださいね

コメントする

名前
URL
 
  絵文字