2017年05月15日

叱らない子育て

子育て関係のサイトを眺めていると、"叱らない子育て"的なフレーズをよく目にします。
が、私は叱らない親がどうも苦手。
厳密に言うと、公の場で子を叱るべき時に叱らない親が苦手。
そんな親は危険、とさえ思う。

奔放、あるいはマイペースという呼び方もあるでしょう。
しかしそれはたいてい、"不躾の連鎖"とでも言おうか、そもそも親が躾けられていない場合が多い。
あるいは集団生活で学べないまま大人になったので、わが子の叱りポイントにも気付けない感じ。

逆に、公の場でわが子を叱りとばしている親を見るとホッとする。
それが金髪のヤンママでも、ちゃんと育てられた人なんだなと思う。
そしてそういった、親の躾が垣間見える子がうちに遊びに来ると、また来てねと心から思う。

昭和の人間だからでしょうか。



「怒る」と「叱る」の違いについて。子どもは誰に対して素直になるべきなのか?【電子書籍】[ 佐藤亜貴子 ]
「怒る」と「叱る」の違いについて。子どもは誰に対して素直になるべきなのか?【電子書籍】[ 佐藤亜貴子 ]



fee_dragee at 22:41│Comments(0)小学校 | つぶやき

コメントする

名前
URL
 
  絵文字