2017年05月25日

凡人診断

芸能人格付け番組が人気です。
"一流芸能人・普通芸能人"とか"才能あり・才能なし"ってやってるあれですが、MCに同じお笑い芸人を起用してるせいもあるんでしょうか。
個人的には人を格付けしあう風潮を助長するようでなんだかなぁ・・と思いつつ、トラちゃんが好きなのでつい見てしまいます。

そして番組を見ていると、若い頃によく考えていたことを思い出します。
感性は遺伝だと聞くけれど、いったいアーティストや作家といった感性がモノを言う分野のプロと凡人の差ってどんなもんだろう、と。
たとえば、
凡人に生まれついても、環境や努力次第ではある分野のプロになれたりするのだろうか?
凡人は、しょせん凡人で終わるのだろうか、とか。
同人誌上がりの漫画家やインディーズ上がりのミュージシャンはどうなんだろ、とか。

こんなことばかり考えていたのは、ちょっと遅めの"中2病"にかかっていた10代後半の頃。
当時は若くて世間知らずで、富士山のように自己評価が高かった。
晩婚・晩産・高齢ママとマイノリティーはもうこりごりなんて言ってる今とは真逆で、東京へ行ってクリエイティブな仕事をする!!とか海外へ行って人と違う生き方をするんだ!なんて意気込んでいた。(あの妄想こそが晩婚道を歩むに至った最大要因かも
そしていつの間にか夢とひきかえに分別を身に着け、ただの凡人となったわけですが。

今、改めて考察してみると、
近所の看板屋の息子が写真家になってたり、書家を母に持つ同級生がイラストレーターになってたりするので、感性はやはり遺伝モノらしい。
が、得意を仕事にできる人なんてほんの一握り。
たとえば美大の卒業式映像なんかを見ると、コスプレパフォーマンスショーみたいでまさに才能集団だなぁと感心するが、絵画専攻などは入試最難関でありながら、コスパ最悪と言われる音大以上に職にありつけないと聞く。
つまり、ほとんどの人は才能を持て余しながら凡人になるしかないのだ。(だからと言って彼らの才能が凡人化するわけではないが)

プロとアマチュアの境目が曖昧になりつつある分野もある。
今は無名の主婦がブログやSNSで一躍脚光を浴び、料理本やインテリア本を出版する時代。
そういうのを見て、もしかして私もなれたかも!?なんて錯覚しそうになるのは10代の後遺症で、実は彼女らには自分とほど遠いバックグラウンドがあったりするのも事実。
近そうに見えてもやっぱ遠いのだ。

ではトラちゃんは、というと。
幸か不幸か、トラちゃんには目を見張る才能のようなものは見当たらない。
わが子には堅実な道をと願う私としては、むしろ自分のように中2病が長引かないかと心配している。
いっぽうでやや矛盾だけど、自分があれもダメこれもダメとダメダメづくしの母親に育てられたので、トラちゃんには何か夢があるならチャレンジさせてあげたいという思いもある。(とはいえYouTuberとか声優になりたい、なんて言われたら困るのだが

もっともハングリー精神旺盛だった私と違い、トラちゃんは基本現状満足型。
放っておいてスイッチが入るタイプではない。
ならばまず好奇心を育ててやるのが親の使命ではないか。
・・そう考えた私はまず手始めとして、工作好きのトラちゃんのため空き箱や空き容器をすべてストックすることに。
以来リビングは作品(ゴミ?)の山と化していますが、我が子がアーティストになる日を夢見て(??)
断捨離したい気持ちをじっと堪えるのでした。



■「才能偏差値」に基づいて算出される才能診断ツール。
20枚の写真を選ぶだけです。
私は凡人度65%、才能偏差値45、"凡人奇人の分かれ道"
トラちゃんは凡人度50%、才能偏差値50、"凡人性と才能を兼ね揃えたバランサー"でした。
公立美大が開発したソフトなので、信憑性高いかも?

凡人診断

■最近のクラフトフェアはフェス化していて活気があります。
一度訪れてみたいと思っている「クラフトフェアまつもと」まもなく開催です。
お近くの方はぜひ。

クラフトフェアまつもと2017


■このランドリーバスケットに空き箱をストックしています。
送料無料 ランドリーボックス ランドリーバスケット ランドリーバッグ 洗濯かご ランドリー 収納 ラック 折りたたみ スリム コンパクト かご 洗濯用品 サニタリー 脱衣所 バスケット 布 麻 大容量 ゴミ箱 キッチン リビング おしゃれ 北欧 モダン ナチュラル かわいい
送料無料 ランドリーボックス ランドリーバスケット ランドリーバッグ 洗濯かご ランドリー 収納 ラック 折りたたみ スリム コンパクト かご 洗濯用品 サニタリー 脱衣所 バスケット 布 麻 大容量 ゴミ箱 キッチン リビング おしゃれ 北欧 モダン ナチュラル かわいい





fee_dragee at 23:24│Comments(4)小学校 | Entertaiment

この記事へのコメント

1. Posted by めろんぽい   2017年05月28日 16:50
お久しぶりです。めろんぽいです。
娘が保育園の年長と1才児クラスに通うようになりました。

私は次女が生後半年くらいから体調を崩し、今年の4月から職場復帰予定でしたができず、病気休暇中です。高齢出産し、サポートなしでの二人育児は私にはかなり辛かったようです。
大分回復したので、もうしばらくしたら、仕事ができるようになると思いますが、しばらくフルタイムは諦め、パートに変わろうかと思っています。
来年娘が小学生になるので、学童のことや、習い事も気になります。feeさんのブログ、かなり参考になりました。
いろんな人がいますよね。

この一年で私が感じたのは、とにかく健康が第一だということです。feeさんも、ご自身の健康も大切にしてくださいね。
また、ブログ楽しみにしています。
2. Posted by fee_dragee   2017年05月30日 23:12
めろんぽいさんへ
ご病気とのこと、大変驚いています。今は回復傾向とのことですが、めろんぽいさんはもちろん旦那様はじめご家族の方もさぞ大変だった事と思います。
私も育児休業明けは体調がしばらくすぐれず、もしや大殺界ではないかと昔流行った六星占術の本を読み返したほどでした。授乳や搾乳をしていたせいもあったかもしれません。
本当に健康が何より大切ですよね、私も小林真央さんの話題をネットで見ては、健康のありがたみをしみじみ感じています。

働き方を変えることを検討されているとのこと、これまでのキャリアを考えると惜しい気もしますが、ご病気をされたというピンチは長い目で見るとチャンスかもしれません。手放すことで得るものも必ずやあると思います。上のお子さんが入学を控えていらっしゃるのであれば、ちょうどいい機会なのではないでしょうか。
実は私もそのうち記事にしようかと思っていたのですが、子供の成長とともにリタイア願望が再燃しています。自分の経験から、思春期こそ親の見守りが大事なのではないかと感じるのがその理由です。
しかし家計に余裕もありませんし、少しずつ育児中の女性が働きやすい法律ができていますので、子が高学年になるまでに短時間正社員の制度が導入されないかな、などと妄想しつつ、稼げるうちは稼ごうという気持ちでまだしがみついています。

子供の入学前後は親も子も何かと大変です。お子さんのためにも、どうぞあまり頑張りすぎずご自分優先で大事になさってくださいね。ご病気を理由に、当面は役員なんかもスルーしちゃって構わないと思いますよ

またお暇な時に読んでいただけると嬉しいです
3. Posted by かりりん   2017年07月22日 11:10
お久しぶりです。5月末から日本に一時帰国したり、他州にパフォーマンスとコンファレンス、そして只今ダーリンの息子の大学見学(合計12校)の為、17日間のロードトリップで色々な州を回っています。早いもので、ついこの間まで小さかったような気がする彼も17歳になりました。5月分の記事を只今すべて拝読しました。子供の叱り方が、昭和流というの、微笑んで拝見しました。また、才能偏差値も試してみましたが、私は凡人度55%、才能偏差値48でした。昔は奇抜な事してみたかった自分ですが、年のせいか、どんどん大人しくなってきたような気がします。FEEさんやトラちゃんはとっても多才でいらっしゃいますよ!

以前の記事の習い事のアドバイスもとても参考になりました。この2年、何も習い事しなかったマメちゃんですが、夏休みは一週間ほど、隣町のシアターが開催するミュージカルシアター講座に参加させる予定です。また、2年ブランクがあるダンスを再開させ、ピアノも遅ればせながら、始めさせるつもりです。声楽にも興味が出てきたようで、『オペラ座の怪人』クリスティーヌのパートを高音を出していつも歌っております(笑)

6,7月分の記事も楽しく拝見させて頂きまーす!
4. Posted by fee_dragee   2017年07月24日 23:08
かりりんさんへ
相変わらずお元気そうで何よりです
ダーリンの息子さん、もう大学生ですか!!よその子の成長ってほんと早いですよね。かなり優秀でいらっしゃるでしょうから大学選びは慎重になりますよね。

>年のせいか、どんどん大人しくなってきたような気がします。FEEさんやトラちゃんはとっても多才でいらっしゃいますよ!
いやぁ、私から見るとかりりんさんは今も昔も十分非凡な方ですよ。実はこの記事はかりりんさんには失礼だなと思いつつ書かせていただきました。かりりんさんの才能は、たまたまとか趣味レベルの域ではないですから。
そんなかりりんさんのお子さんであるマメちゃんは、何も習わなくても「門前の小僧」ですよ
でも「オペラ座」のクリスティーヌとはさすがですね〜

実はトラちゃんも最近、歌をやりたいと言い出し、(何せ夢が本屋さんかミュージカルスターのどっちかなんだそうで違いすぎ!)ボーカルレッスンをしてくれる教室を探したのですが、「これ月謝でしょ!?」と思うようなレッスン代(1レッスン)に恐れおののき、コーラスグループあたりで我慢してもらおうかと思っているところです
需要と供給の関係なんでしょうか、歌ってあえて習うとなるとお高いんですね・・。

マメちゃんはもうすぐ新学期なんですね。
またお時間ありましたら、つらつらと愚痴ブログを書いていますので読んでいただけると嬉しいです

コメントする

名前
URL
 
  絵文字