2017年06月03日

プチ鬱

最近どうも気分が晴れません。

更年期真っ只中であるのは百も承知。
それに加え、遊びの季節になってきたのが一つ。

トラちゃんが週末誰とも遊ばないと何だか取り残された気分になるし(私が)、遊んだとしてもソワソワして落ち着かない。
そこへ子供部屋から「おもしろくないからかえろーかな〜」とか聞こえてきたりして、私のほうがどっぷり落ち込むのだ。

むしろ週一限定だけど固定の仲間がいて、半分遊びみたいな習い事に行っている時間が一番ホッとする。
所属感という安心だろうか。

今朝は「明日○○ちゃんは△△ちゃんちでバーベキューするんだって」というトラちゃんのひと言がテキメンに効いた
胸のザワザワがおさまらないので、濃い目のコーヒーを飲んだり、いつも2錠にとどめているエクエルを4錠飲んでみたりするが気分は上がらない。
昼間からチューハイでも飲んでみようか。。。


最近読んだ本には、"お母さんが幸せでないと子供を大切にはできない"と書いてありズキンと来た。

とりあえずトラちゃんの前ではハッピーを装うものの、落ち込みに効果的だというバルキーを購入しようかと、本気で検討中。

イヤホン型 光照射器 VALKEE(バルキー 2)【充電器付きセット】 バルケー ブライトライト セラピー 体内時計 ヴァルケー ヴァルキー【日本正規品】時差 朝型 リズム
イヤホン型 光照射器 VALKEE(バルキー 2)【充電器付きセット】 バルケー ブライトライト セラピー 体内時計 ヴァルケー ヴァルキー【日本正規品】時差 朝型 リズム


fee_dragee at 13:58│Comments(6)つぶやき | Book

この記事へのコメント

1. Posted by ゆみまま   2017年06月06日 19:55
おつらそうなので、思わずコメントしました。

参考になるかわかりませんが、
糖質制限…というか食事による栄養療法で
治療を提案している精神科医のブログをご紹介します。
http://ameblo.jp/kotetsutokumi/
(うつ、というカテゴリがあるのでそこだけでもどうぞ)

女性は圧倒的にたんぱく質、鉄不足だそうなので、
とにかくこの栄養素をとる食事をするといいようです。

わたしも何かと考えすぎて神経質なところがあるので
(若い時は2年ほど引きこもっていた時期もありました。。。汗)
なんとかメンタルを上向きにしたいと思って
糖質制限を始めたんですよね。

パン、米、麺、スイーツをほとんどとらず
肉・卵・チーズを執念で食べ続ける生活を送りましたところ、
2週間くらいで効果を感じ始め
1カ月後には精神、肉体ともにウソみたいに元気になりました。
生理痛、爪割れ、冷え性、肌荒れが改善し、
鬱陶しい人間関係も以前に比べ
おおらかに構えられるようになり自分でも驚いています。

fee_drageeさんのブログで何度か糖質制限に
言及されてるエントリがあったので
すでに実践されてるかとは思いますが、
糖質を抜くだけでなく、たんぱく質、鉄を
たっぷりとってみたらどうでしょうか。

もちろん人によって効果は違うので
fee_drageeさんにもあてはまるかわかりませんが、
食事療法はいろいろやり方があるので
ご自分に合った方法をとりいれられてみると
いいかもです^^

こちらは漫画ですが読みやすいので参考までに。

糖質制限でうつ病が治った話
https://note.mu/kusaki/n/n72c374ce96dd

ウルリカさん、Youtubeで拝見したことがあるのですが
強くて優しい、素晴らしいママですよね!
https://www.youtube.com/watch?v=w_2NjzQEkbE

ではでは。
2. Posted by fee_dragee   2017年06月07日 22:46
ゆみままさん、ありがとうございます
糖質制限のことは本やサイトを斜め読みした知識しかなく、アンチエイジングやダイエット効果くらいしか知りませんでした。鬱や不安障害?にも効果的だったとは!!
ゆみままさんはメンタル改善の目的で糖質制限されたとのこと、一歩先行く御方とお見受けしました
実は気弱な人が筋肉をつけたり肉食することで心が強くなる、というのだけは以前から知っていまして、(それが糖質制限と関連していることまでは気付かず)いずれ記事にしたいと思っていたところでした。

そしてご紹介いただいたサイト、どれもタイムリーな上に私のツボにはまってしまいました〜!
精神科医の方のブログ、とても興味深くさっそくお気に入りに入れました。文体も好みです
糖質制限で鬱を治した漫画家さんのお話も実体験だけに伝わるものがあります。こちらの漫画の雰囲気も絵もかなり私好みでした☆

ウルリカさん、テレビでも特集されていたんですね。動画を拝見するのは初めてでしたが、執筆されている本から受けるイメージそのままの方でした。ほんと素敵なママさん&ご家族ですね

失礼かもしれませんが、ゆみままさんとはフィーリングが近いような気がします。またご推奨のサイトなどありましたらまたぜひアドバイス下さいませ



3. Posted by ゆみまま   2017年06月10日 10:30
少しでもお役に立てましたら幸いです^^

なお、こてつ先生はサプリ&プロテイン至上主義的
なところがありますが、重症な病気でなければ
まずは食事を見直す(糖質を徹底的に抜き、
たんぱく質&鉄をたっぷりとる)で充分かと思います。

面白いブログはほかにもいろいろあるのですが(笑)
あともうひとつ、認知症や脳梗塞の治療に糖質制限を
取り入れている神経内科医のブログもご紹介します。

たがしゅうブログ
http://tagashuu.blog.fc2.com/

この先生ご自身も過去、うつ病を糖質制限で
克服されたご経験があるそうです。

うつを克服した話↓
http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

たがしゅう先生は糖質制限の延長線上に断食療法があると
考えられている方で、その考察も面白いです。

わたしは医者のブログや本をいろいろ読んでみまして
「糖質はすべての病気のもとである」
という結論にいたりました。

糖質制限は、糖尿病や肥満患者に有効なだけでなく、
精神病、生活習慣病、がん、認知症、歯周病への予防になり
また花粉症やアトピーが改善した、風邪をひかなくなった
など事例も多数あります。

もちろん効果のほどは個人差がありますし、
医者の中でも間違った理論をドヤ顔で言っている人も
いるので実践には注意が必要ですが、
根拠薄弱な健康法とは全然違いますので
一考の価値はあるかと思います^^

糖質制限の導入編として
こちらの動画もわかりやすいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=KpTMKvRCkUI&t=111s

fee_drageeさんとフィーリング、確かに近いと思います!
ブログを拝見してていつも「わっかるわぁ〜」と
うなずきながら拝読させていただいております^^
トラちゃんも女の子らしくて本当にカワイイですね☆

ではまた何かありましたらコメントさせていただきますね。
よい週末を^^
4. Posted by fee_dragee   2017年06月12日 22:07
ゆみままさんへ
サイトのご紹介ありがとうございます
じっくり拝見させていただきました。

>糖質制限の延長線上に断食療法がある
以前、腹六分目が長寿遺伝子をオンにするという番組紹介の記事を書きましたが、糖質制限はそれとも繋がっていそうですね。
人類は農耕社会になるまでずっと狩猟社会で、糖質をほとんど食べない食生活だったのであり、現在の糖質で腹を満たす食生活は人間の体にとっては異常だと聞いたことがあります。大昔は心の病なんてなかったのかもしれませんね。最近よく目にするADHDなども糖質過多が原因という説もあるようです。(ということをつい先日知りました!)

この性格はもう変えようがなくずっと付き合っていくしかないと思っていましたが、ゆみままさんからご紹介いただいた情報で、もう少し楽になるために食生活からのアプローチもあることがわかり、目の前が明るくなった思いです。
私もかなりリサーチ好き・分析好きなメモ魔なのですが、ゆみままさんもそんなタイプでいらっしゃるような気がします
今後ともブログを通して情報交換などしていただけると嬉しいです

5. Posted by ゆみまま   2017年07月04日 21:15
> この性格はもう変えようがなくずっと付き合っていくしかないと思っていました

わたしも思っていました!
わたしの家系は精神疾患の者が多いので
遺伝的に仕方ないのだとゲンナリしてましたが
糖質制限の食事法を知り、実践して効果を体感し、
本当に気分が明るくなりました。

糖質制限の理論をしっかり理解すると
「老後恐るるに足らず!」
な気持ちになります。

身内に変人が多いのも
変人遺伝子を受け継いでいるというより
糖質摂取で代謝異常を起こしやすい遺伝子なのだ
というのがわかりましたし。
(だから糖質を抜いて代謝異常を起こさなければ
メンタルも平常運転できる)

昔のことわざに
『腹八分に病なし腹十二分に医者足らず』
というのがあります。
またエジプトのピラミッドの碑文には
『人は食べる量の4分の1で生きている、残り4分の3は医者が食っている』
という文字があるそうです。

昔の人も「食べすぎは良くない」というのを
よ〜く知っていたんですね。

飽食の時代に生きるわたしたちは
本当に気をつけないといけないと思います。
6. Posted by fee_dragee   2017年07月06日 22:54
ゆみままさんへ
いつも記事に共感していただきありがとうございます

>代謝異常
やはりキーワードは代謝異常だったんですね・・。
最近話題のPDD(発達障害)も脳が代謝異常を起こしていて、だからアレルギー持ちや腸内環境の悪い人が多いと聞きました。そういえば昔から鼻ったれはバカだなんて言われてましたよね。
ウチの旦那もPDDだとは言いませんが中央よりはグレーゾーン寄りのタイプだと私が勝手に認証していますが(そしてリサーチしまくってます)糖質制限でPDDが改善すると知り、今かなり希望がわいています。
その両極端であるHSP傾向も改善するのはありがたいです!というか、互いに平常運転に戻るだけのことなんですね。

PDD傾向は(HSP傾向も)遺伝だというのは私も近親者で実感しているところですが、なるほど変人遺伝子の遺伝ではなく代謝異常の遺伝なんですね!この理論、目からウロコです!!
実は最近、生まれ変わったら脳科学者になりたいなんて思っていたほどなんですが、ゆみままさんは間違いなく私の上を行くお方です

これまで何かとスピリチュアルや自己啓発系に頼っていましたが、思いっきり方向転換させていただくことになりそうです。
本当にありがとうございました!!


コメントする

名前
URL
 
  絵文字