ママ友よりババ友?(晩婚あるある)閉経!?(その◆

2017年12月07日

顔だけ美女

保育園に始まり習い事、学童・・とわが子の送迎歴はかれこれ7年になる私ですが、その歴史はママウオッチングの歴史でもあります。
中でもつい気になるのが、ママ同士すれ違いざまの挨拶。

基本私は、"利用者同士が施設内ですれ違えば挨拶をするのは普通のこと"というスタンス(街中やスーパーならともかく)なのだが、同じように相手にかかわらず挨拶をするママさんは4割、いや若いママさんに限って言えば2割ってとこだろうか。
私のひと回り以上も若いであろうママさん達は、知り合い以外とは挨拶をしない人がとても多いのだ。

もちろん、ひと口に挨拶をしないと言っても色々で。
こちらから挨拶をしたら、今気づいたかのように小声か目礼で返す人。
こちらから挨拶をしても気づかぬフリをする人。
知り合い以外はスルーがデフォルトだが、私が挨拶をする人物だと学習すると次からは挨拶を返すようになる人。(が、相変わらず自分からはしない)
私が挨拶をする人物だと学習すると、次からは先手でプイと横を向く人。
中には、わが子が横で「あっトラちゃんのママだ〜!」と叫んでもブレないツワモノもいる。
そういった人には"言わせてみせるぞホトトギス"とばかりにしつこく挨拶を試みるもほぼ報われず
当の子供は今日も園や学校で「挨拶をしましょうね」と習っているというのに、何とも矛盾であります

かく言う私のほうにも原因はある。
見るからに世代の違う高齢ママ、しかも地味で影が薄い・・となれば、スルーしたい気持ちはわからないでもない。
同類以外との関わりを避けるのは、たぶん動物の本能なのだ。
しかしそれゆえに、より社会的な生き物であるはずのヒトの大人が挨拶ひとつできないとは、何とも動物的だなぁと。

ところで、彼女らには一つの共通点があります。
それは、"無視するママは決まって美人"という法則。
これは無視行為をする人の普遍的な傾向で、挨拶に限ったことではない。
3人での会話が出来ないのも決まって美人ママだ。
たとえば2人が立ち話をしている所に割り込んできて、あたかも2人しかいないかのように片方を無視して喋りだす・・というママさんが時々いる。
私はだいたいハブられる側なのだが、そんな時は挨拶スルーと同様つい自分に原因を探してしまう。(相手側の問題と自分をごちゃまぜにしてしまうのはHSPの悪い癖

私の場合、問題の切り分けをするには理詰めで自分を納得させるしかなく、腑に落ちる話はないものかと探したところ、こんなコラムがありました。

■美人の性格が悪いメカニズム

無視するのは"目立ちたい、構って欲しい"の心理。
特に美人は年齢と共に性格が悪くなりやすく、嫌われてでも自分の存在を知らしめたいというナニワのオバチャン的マウンティング心理が無意識に働くらしい。(無意識に気配を消している私と真逆!!)
ブスのひがみも多分にあれど、無視をするのは相手(私)に"気にして欲しい"の裏返しだったのです。
そんな風に捉えれば、美人の無視もあまり気にならずに済みそうです。

そして性格の悪い美人でも、いわゆる一軍男子と結婚できてしまう理由はこちら。

■なぜ男は“性格ブスな顔だけ美女”にダマされるのか

「とにかく男は見る目がない」・・男性側からの意見だけに真実味があります。
もっとも、美人は冷遇や挫折の経験が少ない上に総じて早婚なので、未熟な人が目立つだけかも?しれません。(これはブスのひがみ



ブスが美人に憧れて人生が変わった話。 「美人は性格が悪い」って本当!? [ フジコ ]
ブスが美人に憧れて人生が変わった話。 「美人は性格が悪い」って本当!? [ フジコ ]



fee_dragee at 00:10│Comments(2)つぶやき | 女子の人間関係

この記事へのコメント

1. Posted by みのん   2017年12月13日 13:25
初めまして、feeさんのブログを励みに婚活し、一児の母となりましたみのんと申します。
今回の記事で自分の悩みがすっと軽くなったので、初めてコメントさせていただきました。

最近、不可解な行動をとるママがおり困惑していたのですが、今回のママウォッチングの記事を読ませていただき、「そうか!」と腑に落ちました。

「嫌われてでも自分の存在を知らしめたいというナニワのオバチャン的マウンティング心理」、、、言い得ている気がします。

これからもfeeさんの鋭いブログを楽しみにしていますね。

2. Posted by fee_dragee   2017年12月13日 23:02
みのんさんはじめまして
当ブログをずっと読んでくださったこと、そして初コメントに心から御礼申し上げます

婚活を経て今はもうママさんでいらっしゃるのですね!!
このブログを読んでくださっていたということはみのんさんも晩婚組でいらっしゃるのでしょうか。
だとしたら社会経験も豊富でしょうから、不可解な行動のママに困惑されるお気持ちわかります。
小学校高学年から中学にかけて見かけたような女子の形態が、社会に出たらあまり見かけなくなったと思っていたのに育児の世界でまた復活!なんですよね

でも子育てを終了した友人らによると、そういうおかしなママの子とは住む世界が自然別れていくから大丈夫とのこと。もちろんそのママとも無理に親しくする必要なしです!だってそういうママって同級生だったら絶対友達にならなかったようなタイプですよね?
"気にされたい"の思うツボとならぬようサラリと受け流し、笑顔で挨拶さえしていればOKだと思います。(・・と他人にならアドバイスできるのですが
めげずにお互いがんばりましょう!!

子育てでお忙しいとは思いますが、またいつでも感想などお寄せくださいね。お待ちしております

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ママ友よりババ友?(晩婚あるある)閉経!?(その◆