マッチョ文化ふたたび去る者は追わず

2018年09月15日

塾よりEテレ

ここ数年、近隣に子供向け英語教室が増えている。
テレビCMでよく見かけるE○Cなどは、校区ごとに教室があるんじゃないかと思うほど。
当然トラちゃんの周囲でも英語を習う子は増えつつあり、私も気にはなっている。
しかし、いかんせん時間が無いのと過去記事のとおり、費用対効果が微妙な点がひっかかり、習わせることなく今に至っているのだが。

何もアクションしてないわけではない。
新規入会は3年生までという教室(言語学習には臨界期があるからか?)もあると知り、焦った時期もあった。
そこで通塾は無理でも自宅学習ならと思いタブレット学習をやらせてみるも、トラちゃんが興味を示したのは僅か数日で、気付けば1ヶ月以上タブレットに触れず親が促しても億劫がるというありさま
内容も"It's a dog"とか、園児向けしま○ろう教材とあまり大差なく、期待外れで解約した経緯がある。

そこで最近頼りにしているのがEテレ。
ネット情報によると、Eテレの語学番組は監修がしっかりしていてなかなか秀逸との噂。
しかも子供向け英語番組はどれも10分と短く、忙しいわが家にはピッタリなのだ。
ちなみにトラちゃんが見ているのは以下の4本。

えいごであそぼ with Orton
お笑いタレント?の厚切りジェイソンさんがいい感じ。

エイゴビート
3、4年生向け。担任の先生役は見目麗しい栗原類さん。
ビートに合わせて英語表現を楽しく学べます。

プレキソ英語
高学年向けですがアニメなのでトラちゃんの食いつき良好!

基礎英語0 世界エイゴミッション
こちらも高学年向けですが、主役?のイサムが英語が苦手という設定らしく、ごく平易な英語ばかり。
紅一点のエミリーちゃんが超キュート


わが家ではテレビは録画で週末のみと決めているため、トラちゃんは週末の視聴を心待ちにしている様子。
特にエイゴビートはラップ調のノリが楽しいようで、何度も見返すほどお気に入り。
タブレットだとこうはいきません。

内容充実、勉強させられた感もなく、楽しみながら英語慣れできてしかも料金タダ!!とメリット盛りだくさんのEテレ英語、ぜひおすすめです



5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法
by カエレバ

英語ができないと小学校中退? 文科省の英語早期教育方針に異議あり!
by カエレバ


fee_dragee at 00:21│Comments(0)習い事 | 勉強

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マッチョ文化ふたたび去る者は追わず