火の無いところに煙は立たぬ?習い事チェックポイントふたたび(放課後対策編)

2019年02月08日

火の無いところに煙は立たぬ?

,梁海です。

ところで、その習い事にはクラスは違うが同級生が何人か来ているらしい。
中でも1、2年時に同じクラスだったOちゃんとは気が合うようで、トラちゃんの口からしばしばOちゃんの話題が出るようになった。
いつぞやなどは

「Oちゃんね、ほんとは○○(習い事)をやめたいんだけど、ママにやめちゃダメって言われたんだって。」

「そうなの?? 
Oちゃんが来なくなったら寂しくなるね。」

「うん、だからまだやめないでー!ってお願いしといたよ。」

なんて会話を交わしていたのだが。

前回記事(Hちゃんが来るかも)の動揺冷めやらぬうちに、またまたこんな衝撃情報を聞かされることとなった。

「Oちゃんがね、"もしHちゃんが来たら、私○○やめさせてもらえるかもー!"って喜んでた。」

「えっ、どうして?」

「OちゃんのママはHちゃんのママが嫌いなんだって。
ほら、OちゃんとHちゃんは同じ保育園だったでしょ?
"うちのママは、お迎えの時にHちゃんのママに会いたくないはずだから、やめていいよって言ってくれるかも"って。
Oちゃんがそう言ってたの。」

いやはや何とも
わが子にそんなぶっちゃけトークをするなんて・・。
そう思う理性よりも、感情のほうが先立ってしまった。

その気持ち、痛いほどわかるよOちゃんママ!

顔もおぼろげなOちゃんママに妙な親近感がわくのは、同じ気持ちの人だから。
自分の感覚は間違ってないと、認められたような気がしたからだ。

「そうなんだー。
まぁ苦手な人って誰でもいるよね。
保育園の時に、何か嫌なことがあったのかもしれないしね。
でもその話、他の人に言っちゃダメだよ。
特にHちゃんにはぜったいダメ。
トラだって、誰かに"あのママはトラちゃんのママが嫌いらしいよ"って言われたら、嫌な気持ちになるでしょう?」

わが子の前では善人ぶってみたものの、内心胸のすく思いだった。
負の感情をエネルギーにするなんてという思いはあれど、この救いにも似たひと言が、これまで彼女に散々悩まされ今後も悩まされるであろう自分の慰めになると思うと、さほどの罪悪感も無かった。
そもそもHママの行いが引き寄せた結果であり、火の無いところに煙は立たないのだから・・・。

さて。
OちゃんママとHママの過去に何があったかは知る由もない。
しかしもしお互いに確執があるなら、Oちゃんの存在を知ったHママのほうから習い事を諦めてくれたらいいのに、と期待を抱いてしまう。
とは言え、あのKYなHママのこと。
自分がOちゃんママに嫌われている自覚があるかどうかは甚だ怪しく、果たしてどちらに転ぶかは天にお任せするのみである。





fee_dragee at 00:17│Comments(4)小学校 | 女子の人間関係

この記事へのコメント

1. Posted by himawari   2019年02月11日 10:11
feeさん、はじめまして。
ずっとコメントしたいと思っていました。
5年前38歳の時に婚活に行き詰まり初めてこちらのブログを読ませていただきました。もう共感の嵐で毎日夜中まで夢中になって読んでました。
当時は妊活の専門用語はチンプンカンプンだったけど…。
40歳で結婚し不妊治療(ICSI←今は専門用語もお手の物^^;)して昨年42歳で出産。この度0歳4月の保育園が内定しWMになります。同時に2人目の可能性について想いを馳せる日々…。

今、2015年辺りと最新の記事を少しずつ読ませて貰っています。これまでfeeさんの背中をそのまま追っているようでとても感慨深く、そしてこれからの道標になるのかも。

Oちゃんママの存在は心の支えになりますね。そしてママとしてのトラちゃんへの言葉もぐっときます。私は娘に同じように言えるのかしら。
先日の記事の「親友だから」の言葉に我が事のように悶々としてしまいました。

これからも楽しみに読ませていただきます!
2. Posted by fee_dragee   2019年02月12日 23:29
himawariさんようこそです
勇気を出されてのコメント、そして長い間のご愛読ありがとうございます!!(そしてお疲れさまでした!)
himawariさんは婚活、妊活、高齢出産、WMと私とまさに同じ道を歩んでおられるのですね。
2人目のお悩み、よーくわかります!
私もかつては何が何でもという気持ちでしたが、我が子が小学3年ともなるとあら不思議、今は「一人っ子で良かった」と思うことのほうがよほど多い日々です。このブログのテーマでもありますが、人の気持ちは移ろうもの、の典型ですね。
そんな私も、2人目願望が強かった頃は一人っ子のメリットをいくら語られても耳を傾けなかったものですが、現段階での大きなメリットをかいつまんでお伝えすると、習い事に不自由なく付き添える、そして役員モノが一度きりということに尽きますね。特に役員関係は毎年のようにドツボにハマってますので、このドロドロが一人分で済むのはほんとありがたいです・・・
なんて一人語りをしてしまいましたが、himawariさんにはぜひ悔いの残らぬよう、ご自分とよく相談しながら道を選択なさってくださいね。もし残念な結果だったとしても、今の私が感じているメリットを数年後にきっと感じられることと思いますから

それにしてもhimawariさんはお子さんがまだ0歳なのに、ちゃんと少し先の目線を持っていらして素敵ですもしかして当ブログが余計な不安を煽っていたらごめんなさいですが・・
せめて私の教訓を生かしていただいて、転ばぬ先の杖として下さったら幸いです
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします

3. Posted by himawari   2019年02月14日 09:56
feeさん、暖かいお言葉ありがとうございます。
そして現在の一人っ子のメリットも…!1番知りたかったことかもしれません。

正月に帰省した際、同級生の先輩ママ(一人っ子多し)で特に不妊治療の末に高齢出産した友人の中には凍結卵を廃棄し、気持ちをしっかり切り替えて今いる子への育児に専念してて、私は凍結卵も無いのに悶々としている毎日です。
私自身、経済的にもキャリア的にも娘1人であれこれからの毎日も想像できるけれど2人いたらちゃんとやっていけるかの不安もあります。

本気で2人目が欲しいのなら一刻も早く治療を再開すべき。でも高額な治療費を思うとそのお金があるなら娘に使ってあげたい。でも私には時間も無いし悩んでる場合じゃない。でも帝王切開だったからもっと時間をかけるべきかも?もう少し待てば保活に有利な時期の出産になる?いやいやそんな事言ってる場合じゃない…。

…なんて、毎日一人自問自答してるだけなのですが💦
そして悩んでいる内に生理が再開したのでいよいよ行動に移さねばです^^;
育休中に採卵だけでもして夏に移植するか、それとも労力やお金は娘の為にとっておき、ひたすらタイミングをとってみるか。

私の性格上、努力できる時期に何もしなかったではきっと後悔するので年内は頑張ってみます。でも結果は神頼み、どうなってもその時は割り切っては晴れ晴れとした毎日を過ごしていきたいです。

だからこそfeeさんの言葉にはとても力をいただきました。
長々とすみません。これからも楽しみに読ませていただきます^_^。
よろしくお願いします♪
4. Posted by fee_dragee   2019年02月18日 23:55
himawariさんへ
himawariさんはきっと私とよく似ていらっしゃる方なのかもしれませんね。
そうですよ、"やらない後悔よりやった後悔"です。私が今、一人っ子で良かったと心から思えるのも、やるだけのことをやったからだと思います。
だいたい損得で考えたら子供が一番の贅沢品なんですから、気持ち第一で考えるのが良いと思います。2人目妊活をお考えであれば、育休中に卵貯金をされるのはいいアイデアだと思います!
ところで確かに我が家は、朝なんて一人学校へ送り出すのもパニック状態で、毎日が綱渡りです。
スマホのスケジュールアプリは自分の仕事、学校や子供会の行事、習い事やその他イベントでいつもスケジュールがびっしりです。年齢のせいもあるとは思いますが通知設定をしても忘れることが多々あり、もう一人いたらアウトだったと思うことは週に1度や2度じゃありません。
なので今は一人っ子万歳です。どうぞご安心を

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
火の無いところに煙は立たぬ?習い事チェックポイントふたたび(放課後対策編)