火の無いところに煙は立たぬ?習い事チェックポイントふたたび(くもんかそろばんか 

2019年02月14日

習い事チェックポイントふたたび(放課後対策編)

塾のチラシやテレビCMを頻繁に見かけるこの時期、我が家ではトラちゃんの放課後対策が大詰めを迎えている。
というのも、諸事情により、4月からは放課後を学童替わりとなる習い事で埋めたいのだが、現時点で決まっているのは最近始めた某習い事のみ。
他にも気になる習い事はあるものの、これと言った決め手が無い。
というか、リサーチし過ぎて絞り切れないのだ。
そこで今回は脳内整理を兼ね、放課後対策についてのこれまでの考察をおさらいしてみようと思う。

さて、習い事に関してはこれまでもたびたび記事にしてきたのはご存知の通り。
【参考記事】
習い事チェックポイント
習い事チェックポイント
習い事チェックポイント番外編
しかしトラちゃんが成長するにつれ、我が家のニーズも思考(志向?)も少しずつ変化している。

4年生というと、都会ではそろそろ習い事のリストラをして中学受験モードに入る年齢だが、こちらの地域では中学での部活を視野に入れた競技を本格的に始める子が少なくない。
そういった周囲の動きも踏まえて考えると、以下の3つに候補が絞られてきた。

|羈悗良活に繋がるスポーツや芸術
△もん式またはそろばん
3惱塾(某習い事はこれに近い)

そのココロは、というと。

|羈惺擦良活動に繋がるスポーツや芸術
前述の周囲の状況から、我が家も中学の部活が気にならないではない。
しかし部活に繋がるキッズスポーツの大半を占める球技、つまりチームスポーツは我が家にはちょっと考えられない。
その理由はというと、夫婦ともあまり球技に魅力を感じないのもあるが、何より練習や試合に取られる拘束時間が長く、他の習い事との掛け持ちが困難だから。
たとえば個人競技なら自分だけ試合に出ないというのもありだろうが、チームスポーツはチームなだけに、自分だけ抜けるというのが難しい。
また勉強が難しくなり学習塾をと思っても、時間が被って行けないという話はよく聞く。
そしてトラちゃんは、現在の習い事をどれもやめたくないと言う。
なので、小学生の間はチームスポーツは考えていない(つもり)。
というより、好奇心旺盛なトラちゃんはお試ししたが最後、何でもやりたいと言い張るタイプなので、見学に行かない(つもり)。

ではそれ以外で中学の部活に繋がるものは?というと。
中学の指導教科になっている(つまり教師が指導できる)柔道、剣道、陸上、水泳、芸術系なら書道や美術。
もちろんそれらにも団体戦(活動)はあるだろうが、大抵の中学に部活がある上、小学生の習いごとレベルであれば、掛け持ちが出来そうなのが魅力的。

その中でトラちゃんが自力で通えるのは、学校のグラウンドや体育館で活動している陸上の放課後クラブ(週2回)、現在も通っているスイミング(週に何度でも行けるコース有)、学校近くの書道教室あたりで選ぶこととなりそう。
(↓については次回に続く)

働きママン学童保育終了で大ピンチ!編 小学4年生の壁をよじ登れ! (MF comic essay) [ おぐらなおみ ]
働きママン学童保育終了で大ピンチ!編 小学4年生の壁をよじ登れ! (MF comic essay) [ おぐらなおみ ]

fee_dragee at 00:07│Comments(0)小学校 | 習い事

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
火の無いところに煙は立たぬ?習い事チェックポイントふたたび(くもんかそろばんか