アラフィフ

2017年05月20日

スパルタ願望

前回記事にもちょっと関連しますが。

課外活動の一環で、とある格闘系スポーツ教室の募集がありました。
私は元々そのスポーツに興味があり、トラちゃんが乗り気なら参加させようかと考えていた折。
ちょうど学校の集まりがあり、その時聞こえてきた若いママ達の会話はこうでした。

「○○教室、参加する?」

「いやぁ〜ウチはやめとく。
去年参加した子のママが言ってたけど、指導がすんごく厳しいんだって。
ウチの子、気が弱いから絶対無理。」
(その後、どんな風に厳しいかをあれこれ)

「そうなんだぁ〜・・じゃウチもきっと無理だな。
ゲームの取り合いで弟にも泣かされてるくらいだもん。」

「厳しすぎると逆に自信を無くしそうで可哀想だしね。」

・・とかなんとか。

いっぽうそれを聞いた私は、「厳しいから是非やらせたいじゃなくって!?」と思ってしまった。
そして「トラちゃんを参加させるぞ!」と決心したのは言うまでもない。

人生という名の道はどんどん険しくなるのに、転ばずに歩く練習をすべき今、親が舗装された道ばかり歩かせるのってどうよ。

な〜んて思ってしまうのは、昭和の人間だからでしょうか。



「甘やかしや褒めすぎは育児放棄と同じこと」
3女を育てる日本在住空手家ママさんの育児書。



これまでわが家は夫のアレルギー対策としてルイボスティーを飲んでいましたが、なた豆茶がいいと聞きこちらに変えてみました。
麦茶のように香ばしくて飲みやすい味です。
ふくちゃのがぶ飲み国産赤なたまめ茶ティーバッグ3g×30包が送料無料!国産赤なたまめ使用|国産赤なた豆茶|西日本産赤なたまめ茶|赤刀豆茶|赤ナタマメ茶||赤なた豆茶【RCP】
ふくちゃのがぶ飲み国産赤なたまめ茶ティーバッグ3g×30包が送料無料!国産赤なたまめ使用|国産赤なた豆茶|西日本産赤なたまめ茶|赤刀豆茶|赤ナタマメ茶||赤なた豆茶【RCP】

fee_dragee at 11:45|PermalinkComments(0)

2017年05月09日

嘘も方便?

いわゆるママ友の世界で、上手にとぼけたり嘘を言う人を見かけることがあります。
たとえば幼稚園出身のKちゃんママ。
彼女とは園時代にひょんなことから顔見知りになり、その後の就学時検診で子供らが同じ小学校に入学すると判明して以来、会話をするようになったのだけど。

これまでにも彼女の口から"子供の習い事をもう少し増やしたい"などといった話が出ていたので、つい口走ってしまった。
「トラに聞いたんですけど、最近KちゃんXXを習ってるんですってね。
どこで習ってるんですか〜?」
するとKちゃんママはとっさに
「え、XX? 習ってないですよ。」
とひと言。

それが嘘(方便)であることはその表情からピンと来たけれど、いちおうトラちゃんにも聞いてみた。
「KちゃんXX習ってないってママが言ってたよ? すぐやめちゃったのかもね?」
するとトラちゃん、
「ちがうよ、今も習ってるよ!
だって昨日もKちゃんと○○ちゃんが『今日はXXの日だよね〜、早めに行って一緒に遊ぼ』ってお話してたもん。」

やっぱりだった。
思うに、幼稚園出身ママ達の習い事熱がエスカレートしているらしいという噂からすると、彼女はこれまでにも周囲からあれこれ詮索されてきたのだろう。(トラちゃん情報ではKちゃんは習い事を7個もやってるとか)
もしかすると「色々やっててすごいね〜」とか言われたりして、いい加減うんざりなのかもしれない。
私だって誰にも公言していないのに、あのHママから「そうそう昨日△△教室だったでしょ、家の前通ったら車無かったから。」としたり顔で言われた時は本気でムカついた。
△△のことはKちゃんの話と同様子供経由で聞いたのだろうが、「△△教室に行ってるんですってね」という前振りもない物言いにHママへのガードをますます固めたものだ。

あるいはKちゃんママには"○○ちゃんと仲良くXXを習っているところへトラちゃんに割り込まれたくない"という思いがあったのかもしれない。
もしくは幼稚園ママらに比べれば品性に欠ける保育園ママの一人である私とこれ以上関わりたくないと思っているか・・

いずれにせよ、Kちゃんママは基本まごころの人。
私もまた彼女に対し悪意のカケラもないので、それが何らかの動機による方便だと知ったところで不快感はなく、むしろ嘘(方便)で話を華麗にスルーする姿を見習いたいとさえ感じた。

同じようなママさんをもう一人知っている。
入学間もない頃だったか、情報魔のHママに
「□□にお勤めだったら、◎◎ママ知ってるでしょ? ほら◎◎子ちゃんのママよ。」
と聞かれ、そのママさんは
「いやぁ、人数が多い職場なんでちょっとわかんないですぅ〜」
とうまい具合に話をスルーしていた。
本当に知らないかどうかはともかくとして、ただただ賢い人だな、と思った。

だって「◎◎さんのことはわかりません」と言い切れば、話はそこで終わりなのだ。
そして自分の噂話がHママと◎◎さんとの間で盛り上がることも防げる。
たとえ後で知り合い同士だったとわかったとしても、あえてとぼけたという釘を刺す効果もある。(KYなHママにその効果があるかどうかは怪しいが)

Kちゃんママの場合もまたしかり。
ひとたび私に「そうなんです、実はXX習ってるんですよ〜」と言えば会うごとに私に詮索されるかもしれず、あるいは尾ひれのついた噂が拡散するリスクもある。
しかし嘘でも「習ってません」と言い切れば、真実が知れたとしてもその話題は蒸し返されづらいもの。

これをE子に話すと、
「私もスポ少の保護者会長やってた時はそういう方便をよく使ったな〜。
メンバーの個人的なことを尋ねられたら、"そういうの疎くてぜんぜんわかんないんですよー"って言うことに決めてたよ。」
だそう。

かたやママ飲み会大好きっ子の友人は
「それ、私無理だわ〜。わざとトボけるなんてありえない。」
だそうで
そもそもママ飲み会=噂話大会なんだから、彼女のような人は"秘すれば花"的な感覚は持ち合わせないのだろう。

かく言う私もごく親しい間柄なら噂話大いに結構、あえてとぼける必要もないと思っている。
ただ、適度に距離を保ちたい相手にむやみに情報提供する必要は無いんじゃない?と思うのだ。
自分をさらけ出すことでそれまでの距離が縮まるという考えもあろうけど、噂話が好物のママ友関係でそれをやるにはリスクが大きすぎる。
その辺が私の不器用さなのかもしれないが・・。

ちなみに地元民の私には近隣の公的機関に同級生が結構いて、50歳ともなれば皆それなりのポジションだったりする。
が、いわゆるママ友間でその人物の話題が出ても同級生であることをカミングアウトしないことに決めている。
そのひと言で歳がバレる可能性は大だし、私の子供時代の黒歴史?がバレないとも限らないので

またHママに「あのママはどこにお勤めなの?」などと園ママ情報を探られることがたまにあるが、そんなの知ってても絶対教えてやんない。
もっともHママは、私を情報の少ないボッチママとしか思ってないだろうけれど・・。


いっぽう、嘘やとぼけも方便といえども、気分の悪いやつもある。
あれは昨年の夏休み前だったか、私が園ママらと
「自主勉、家でやってます〜?」
と話していたら
「なんですかそれ!? え、自主勉? なにそれ知らない〜」
とか言って首を突っ込んできたママさんがいた。
上に2人も子供がいるのに知らないわけはなかろう。
自主勉強とはいえ、長連休の時は"2ページ以上"とか宿題として出されるし。

そんな彼女はママ達の間ではちょっと有名な教育ママ。
私も仕事帰りに、学習塾の前で子を待ってる彼女をしょっちゅう見かける。
そして子供が3人もいるベテランママなのに、素人ママの私に通知表のABCの意味を聞いてきたり、トラちゃんのスイミングは今どの泳法をやってるのかと結構うざい。
それが彼女なりのママ友コミュニケーション術であり、能ある鷹は爪を隠してるつもりなのかもしれないけど、そういう白々しいとぼけには違和感を覚える私なのでした。






fee_dragee at 00:06|PermalinkComments(8)

2017年02月11日

ママ友疲労外来

最近よく思うことがあります。
かつて婚活ブームが"婚活疲労外来"の需要を生みだしたように、"ママ友疲労外来"が
出来る日も近いんじゃないかと。

たとえばこんな記事。
壮絶!?約4割がママ友とトラブルに発展 !

4割って結構な数字です。
子供つながりの関係だけにデリケート、というのはあるでしょう。
が、だからこそ事件に発展してしまうこともあるわけで。
有名なところでは、マスコミを騒がせた某お受験殺人事件(ちょうどこの頃から"ママ友"
や"公園デビュー"という言葉が出てきたような)とか、まだ記憶に新しい某ママ友いじめ
連続自殺とか。
当事者は普通の母親達で、育児中の母なら誰もが陥りかねない話なのがコワイ

過去にはママ友トラブルがエスカレートしママ友禁止令が出された小学校もあったよう。
異例! 都内の小学校で「ママ友」会合禁止令

勝手にママ友の子の入学辞退の電話をかけるって怖すぎ!
こうなるともう友というより敵でしかない。
これぞ"ママ友がこわい"実写版というかんじ。

実際、ママ友がらみの愚痴は職場のガールズ(?)トークでもよく話題に上る。
ママ友間でタブーなネタは、そのしがらみのない職場で発散というわけ。
ヒーリングサロンを利用していた時も、それ系の相談が多いと聞いた。
当時は自分の内面にしか興味が無かった私も、子の友人の母親(やっぱりママ友とは
書きづらい)に煩わされがちな今なら、ママ友疲れを癒したくなる気持ちはよく
わかる。

そんなわけで現状、誰かに愚痴るか匿名ブログで毒抜き(私のこと)、心のケアまで
求めるならスピリチュアル系、ぐらいしか受け皿のないママ友疲れ。
その専門外来が出来たら、結構需要があるのではないかと思うのです。
巷に婚活セミナーがすっかり定着したことを思えば、専門外来とまではいかなくとも育児
サロンあたりで"ママ友関係スキルアップセミナー"なんかが開催される日は近いかも
(既にあったりして?)

ところで、かりりんさんからいただいたコメントが気になり、こちらもちょっと調べて
みました。
フェイスブックのママ友疲れ 二大原因はお付き合いと比較

リアルだけでもじゅうぶん疲れるママ友関係なのに、今はSNSで更に疲弊する時代なん
ですね
そういえば最近は、小学生でもSNS鬱による不登校が増えているんだとか。
もしかすると、ママ友疲労外来よりSNS疲労外来が出来るほうが先かもしれません。




■ハトムギ茶を探していてこちらに辿り着きました。
我が家ではホットミルクで溶いて飲んでいます。
美肌効果のあるハトムギの他クルミ、アーモンド、松の実などが入っていて、まさに
食べるお茶というかんじ。
食物繊維・ミネラル豊富でダイエット効果も期待できるよう。
まさに医食同源なお茶です。
『ダムト』 クルミ・アーモンド・ハトムギ茶 | ユルム茶 (18gX50包入) ハトムギ茶 粉末茶 韓国お茶 健康茶 朝食 1食置き換え 健康飲料 オススメ あす楽 土曜営業 マラソン ポイントアップ祭 05P01Oct16
『ダムト』 クルミ・アーモンド・ハトムギ茶 | ユルム茶 (18gX50包入) ハトムギ茶 粉末茶 韓国お茶 健康茶 朝食 1食置き換え 健康飲料 オススメ あす楽 土曜営業 マラソン ポイントアップ祭 05P01Oct16





fee_dragee at 00:16|PermalinkComments(2)

2017年02月02日

シニカルな彼女

お世辞ママの子(Fちゃんとします)が遊びに来た時のこと。
リビングのテレビで始まったEテレのキッズ番組を見ていたFちゃんが言いました。

「これ、はっきり言ってキモいんだよね。
"テレビの前のみんな〜! こんにちはぁ〜♪"って、うざっ
ぜんぜん面白くないのにさー○○(Fちゃんの弟)はいっつも見てるんだよね。」

セリフだけ聞いてたら、とても1年生と思えないような物言い。
トラちゃんはといえば、普段は「こんにちはぁ〜!」と手をメガホンにしてテレビに叫び
返すのに、「だよね、あかちゃんぽいよね・・」と付和雷同。
するとFちゃん、

「そうそう私、あれもイヤなんだよね。
"6ねんせぇのおにいさん、おねえさん、ごそつぎょうおめでとうございますぅ〜!
いまからぁ〜わたしたちはぁ〜・・"って、なんか保育園みたいで背筋ゾゾなんだよね

どうやら今学校で練習している「6年生を送る会」の出し物のことらしい。

Fちゃん、ほんの1年前はトラちゃんと一緒にノリノリでお遊戯してたのに・・
1月生まれと言ってたから、誕生日が早いってわけでもなさそうなのに。
もしやあれは演技だった
それとも、じきにトラちゃんもあんなになっちゃうんだろうか。
・・・などと考えずにはいられない私。
そしてついリンクさせてしまう。

"謙虚なようで実は人を見下してるお世辞ママの本性、見たり" と。

なぜなら、1年生女子なんて母親のほぼコピーだから。

ではこれがもしFちゃんでなくYちゃんだったら・・?
最近接触するママ達の中では"出来た人"だと感じることの多いYちゃんママ。
その子であるYちゃんだったら、"すっかりお姉さんになっちゃって"としか思わないだろう。
もっともYちゃんはFちゃんみたいに斜に構えたりはしないが。

評価が連動しがちな母子において、どちらがキモかと言えばやはり母だな、と感じた
ワンシーンでした。




トラちゃんの誕生日プレゼント候補。
手作りアクセサリーを友達に作ってあげるのが楽しみなよう。
お得なセット★ キラデコアート ぷにジェル ベーシックセット + ジェル2色セット 【 メイキングトイ ぷに ジェル 】
お得なセット★ キラデコアート ぷにジェル ベーシックセット + ジェル2色セット 【 メイキングトイ ぷに ジェル 】


子どもが聴いてくれて話してくれる会話のコツ (Sanctuary books)
子どもが聴いてくれて話してくれる会話のコツ (Sanctuary books)


fee_dragee at 00:05|PermalinkComments(2)

2017年01月26日

あのね日記

「あのね日記」という宿題があります。
個人的には日記というとプライバシーの最たるもの。
しかし宿題であるそれは"せんせいあのね"で始まる、読み手ありきの日記。
気にしぃの私は無難なネタをなにげに勧めてみるのだけど、トラちゃんは家族のニュース
やイベントばかり書きたがるのがちょい困りもの。

いや、担任が読む分にはいいんです。
ひっかかるのは"学年だより"にそれが不意に載ること。
・・もっとも載るのはあのね日記だけでなく作文や工作だったり色々ですが。
しかも優秀な作品というより、全員が満遍なく載るよう配慮してあるっぽい。
それでも1度に載るのは数名ゆえ、親は「どれどれ?」と見入るもので。(私はそうです)
そこへ"きょうだいが優秀"とか"親がお堅い職業らしい"という噂の記憶が甦ったりする
と「あぁ、やっぱりね。何だか書くことが違うわ〜」となったり。
それが日常の他愛ないネタであっても、家族の趣味やどんな習い事をしているかといった
点の情報が面識のない親にまで拡散し、いつしか線と化すわけで。(そういった、本人
から直接聞いたわけでもない個人情報を脳内データベース化し、よそでベラベラ喋る人
多しHママはその典型)

話がそれました。
本当にひっかかるのはそこじゃなく。

学年だよりのあのね日記を読むと、やっぱり誰とどこへ行ったというのが多い。
イベントネタを書きたがるのはトラちゃんに限ったことではないのです。
それが「おばあちゃんちへいきました」とかならぜんぜんオッケー。
・・それでも内容によっちゃ祖母宅の位置情報なんかがわかってしまったりするけれど。
また、冬休み明けなんかだと「ディズニーランドのカウントダウンへいきました」とか。
・・書いた本人にその気はなくとも、勝手に嫉妬心を抱く母親は多いのでは。
旅行に限らずとも、身近な他人のリア充話は妬みに直結するのが女、こと母親という
生き物のサガでしょう。

そして何より気になるのは「友達とXXしました(行きました)」というやつ。
その表現が「おともだちと」であればいいけど、ほとんどの場合ずばり
「1くみの○○くんとあそびました」
「2くみの○○さんと△△へいきました」
となる。
1年生ならそれが普通。
しかしそのストレートな文章から伝わる情報は少なくない。
内容的にママ友親子で行動したんだなと読み取れたり、交友相関図が繋がったり。
そこに混ぜて欲しいわけではないけど、取り残された気持ちになったりもする。(私は)
そうでなくとも、母親であれば何かしら感じるものがあるのではないかと。

ちなみに宿題に出された時は事前チェックもできるけど、国語の授業中に書いたものは
完全ノーマーク。
学年だよりで我が家の秘密が暴露されやしないか、読んだ誰かの妬みを買いやしない
かと案じてしまいます。
気にし過ぎといえばそうなのでしょうが、母親の支配下にある低学年だけに書く立場の
時も読む立場の時も、ついナーバスになりがちなあのね日記であります。

つぶやきスタイルと言いながらまた長くなってしまいました〜




"あのね帳"なるノートまで商品化されているようです。
ショウワノート 学習帳イラストあのね EL−39
ショウワノート 学習帳イラストあのね EL−39

【メール便対象】キョクトウ たのしい(イソップ)学習ノート おたよりあのね (12マス・リーダー入) LK78-1 ... 学習帳 あのねノート
【メール便対象】キョクトウ たのしい(イソップ)学習ノート おたよりあのね (12マス・リーダー入) LK78-1 ... 学習帳 あのねノート


fee_dragee at 00:14|PermalinkComments(6)

2017年01月18日

〽涙の数だけ強くなれるよ?

公約?どおりさっそく2本目です。

職場新年会の帰り道でのこと。
別の飲み会の帰りだという同僚Aさんとたまたま同じ電車に乗り合わせました。

バリバリ体育会系、しかも江角マキコ似と見た目も凛々しい彼女はなかなか近寄り難い
存在。
他部署ということもありサシで雑談をしたことがないので何を話そうかと焦るも、お酒が
入っているせいで思考は低速モード。
すると

「娘ちゃん確か小学生になったんだよね、どう?楽しく通ってる?」

とAさんが話題を振ってくれた。
彼女も酔っているのか、いつになくフレンドリー。

そっか、子供の話題があったか。
Aさんは歳は若いけど中学女子と小学男子の子を持つ先輩ママなのだ。

「学校は楽しいみたいで助かってるんだけど、私のほうが慣れなくって。
小1なのに、おませな女子が多くてびっくり。
特に学童は意地悪な女子が目につくような・・ぶっちゃけ愛情不足なのかな。
遊びの約束で"○ちゃんはいいけど△ちゃんはダメ〜"とか、よくあるみたい。
うちの子はオクテだからまだピンと来てないんだけど、そういう噂を聞くと私のほうが
気になるのよね・・・」

「あーわかるわかる!
うちも小さな園出身だったから、娘の時はませてる子が多くてびびったよ。
しかも入学するなり、女子のボスみたいな子にいじめられてさぁ。」

と語り出した告白は、普段の彼女からは想像もつかないものでした。
いわく、

そのボス子は園時代、運動で何をしても1番だったらしく、娘が体育でボス子より目立つ
たびにハブりやシカトをされていたこと。
ボス子はマンモス園出身(やっぱり)で、単独犯ではなく園時代の手下もまじえて複数
の子からいじめられていたこと。
1学年1クラスしかなかったから、学年が上がっても逃げ場が無かったこと。
娘は自分に似て勝気なところがあり、負けずに応戦していたが多勢に無勢。
結局親子で先生に相談し、果ては校長室にも行ったこと。
同じく体育会系で血の気の多い夫がボス子の家に何度も怒鳴り込みに行きかけ、そちらも
止めるのにひと苦労だったこと。
一時は自身が円形脱毛症になるほど悩み、親子で祈祷師やセラピストの元へ通っていた
こと。

・・・これは本当に意外だった。
人生の悩みなんて無いかに見える彼女にそんな過去があったなんて。

思うに、彼女の娘はクラスのカースト上位者なのだろう。
母親であるAさんを見ればわかる。
女子の人間関係はカースト上位ほど厄介だと友人R子も言ってたっけ。
とはいえスピリチュアルにすがるほどとは、自分のそれを利用する時の心理状態を思う
とその心痛は如何ばかりかと思う。

「おかげで親子ともどもだいぶ鍛えられたけど、中学女子はこれまた難しくってね。
昔のように何でも話してくれないしさ。
・・っと大丈夫、そうやって嫌でも自然に強くなっちゃうのよ、母は。
feeさんもがんばって〜!」

バイバイして電車を降りる彼女を見送りつつ、同じ人種と思えぬほど勝気で美形でしかも
早婚であっても、母親としての悩みは等しく与えられるのだなぁとしみじみ思うのでした。



Calling―試練は呼びかけるCalling―試練は呼びかける
著者:高橋 佳子
三宝出版(2009-10)
販売元:Amazon.co.jp


fee_dragee at 23:18|PermalinkComments(2)

2017年01月11日

2017年の抱負

新年おめでとうございます。
今年はいよいよ大台突入の年。
高齢ママとしてはアンチエイジングも気になるところですが、まずはわが子のためにも
心身健やかでいることが最重要課題です。
せっかちな上にスケジュールを満タンにしたいタイプの私は、もう少しのんびり過ごすべし
と反省しつつ、今年の抱負を考えてみました。

.屮蹈阿療蟾謄好織ぅ詈儿后攘3回以上】
ここ数年の懸案事項。
次回記事より、基本短文(ホントか!?)のつぶやきスタイルで行きたいと思います。
理想はスマホでささっと随時投稿、ですがとりあえず現実的に月3ペースを目指します。
投稿数は増えるものの、書きやすくなることで負荷は軽減するのではないかと。

▲肇蕕舛磴鵑瞭表顱敘間200冊】
トラちゃんの学校では自主勉強として読書もOKなので、図書館や学校の図書室で月に
20冊ほど本を借りています。
また学校や学童でも読書タイムがあるらしく、上記以外に月に数冊は読んでいる模様。
このペースで年間250冊を目標としたい所ですが、現在の読書の中心は幼児向け絵本
ばかりなので、今後活字の細かい本を読むことを想定し年間200冊とします。
トラちゃんが読んだ本は読書ログアプリビブリアに登録しています。

自分の読書【年間10冊】
習い事の待ち時間を活用すれば年10冊くらいいけそう。
自分用読書ログアプリとしてはブクログを使用しています。

の鼠のレパートリーを増やす【新メニュー月1品】
ここ数年、生協の半調理品に頼りきりでさっぱり新メニューが増やせないため。
週1とすると計画倒れになること必至なので、甘めの目標設定としました。

ゥ魯鵐疋瓮ぅ匹房茲蠢箸
いつぞや同じ目標を立てるも達成せずじまいの年がありましたが、昨年はトラちゃんの
ほうが学童保育で手芸に目覚め、私も否応なく参加する羽目(というかほぼ主担当)に
なっています。
リリアンやビーズに始まり、高学年で編み物や刺繍に手を広げる子がチラホラ・・という
程度だった私の時代と違って、最近のハンドメイドは本当に多彩!!
プラバンやレジンアクセサリー、羊毛フェルトなどはややこしいパターン図がなく、初心者
でも気軽に取り組めるのが受けているようです。
平日はなかなか時間が取れないため、夫が休日出勤の日曜はあまり遊び歩かずハンド
メイドの日にしたいと思います。

Ε肇蕕舛磴鵑僚い事の見直し
最近トラちゃんの周辺では学習塾や珠算、書道などを始める同級生が急増しています。
いっぽうのトラちゃんは記事に出した以外にも定期・不定期の習い事をしているものの、
学習系はゼロ。
学童保育では単独の帰宅や習い事への出入りが認められておらず、主に早い時間帯に
行われる学習系の習い事は祖父母の協力が無い限り卒所までおあずけなのです。
そこで今年は学童卒所後を見据え、習い事の見直しに着手したいと思います。
都会では中学受験に向け早々に習い事をリストラする(それが習い事の低年齢化に拍車
をかけている)そうですが、こちらは中学受験が無いので、見直しと言っても卒所まで
にスイミングの4泳法をマスターし引退すべくレッスン回数を増やすくらいでしょうか。

断捨離【廃棄・譲渡含め20kg以上】
これも永遠のテーマ。
今年はトラちゃんの古着を一掃します。

┷皀謄【投資利益目標(配当含)前年比103%】
2016年末にトランプノミクス効果?で保有株の半分ほどを売却、現在久しぶりに軍資金
があるため、これをうまく運用したいところ。
昨年の確定利益はまだ不明ですが前年比103%以上を目指します。

体重現状維持【プラスマイナス0kg】
昨年春から夏にかけて減っていた体重が、この年末年始に一気に戻ってしまいました
年齢的に体型の維持は厳しいので、目標は体重の現状維持とします。

アンチエイジング【対策予算5万円】
今年も予算計上しました。
最近気になっているのはフェイシャルフィットネスPAO。
美容系商品にありがちな"効果無し"とか"お金の無駄"といったレビューをあまり見かけ
ないので、真面目に購入を検討しています。

【ポイント最大53倍】選べるプレゼント フェイシャル フィットネス パオ FACIAL FITNESS PAO 正規品 プレゼント MTG ほうれい線 フェイス ケア 【A】
【ポイント最大53倍】選べるプレゼント フェイシャル フィットネス パオ FACIAL FITNESS PAO 正規品 プレゼント MTG ほうれい線 フェイス ケア 【A】

以上10項目挙げてみました。
新年の抱負というと、ついわが子にクリアして欲しい項目ばかりが思い浮かんでしまう
あたり、私もいっぱしの小学生の母になってきたものです。
内面的には前回"半径100mの世界で悩む"と書いたとおり、園時代からずっと対人(対
ママ?)恐怖性気味だったのが、ここへ来て少し力が抜けたようにも思え、来年の今頃は
もう少しこの世界に慣れていたいものだというのが本音の目標であります。(逆に役員に
当選とかで泥沼にはまる可能性も・・

本年も当ブログをよろしくお願い致します。






fee_dragee at 22:27|PermalinkComments(2)