ワーキングマザー

2017年08月01日

雑用力

高校野球の季節です。
地元高校野球部の隠れファンの私は、年に何度か地方大会に足を運びます。
そのキッカケは野球好きの父に連れられ、わけもわからず観戦していた幼い頃の原体験。
野球少年の息子も知ってる選手もいないのに、早めに球場入りしシートノックに心躍らせる自分には幼児体験の威力を感じずにはいられませんが、それはひとまず置いといて。

高校野球観戦の醍醐味は何と言っても選手のひたむきさ。
気迫あるプレーはもちろん、最後まで諦めない不屈の精神、チームワーク、思いやり・・といった空気はテレビ画面では伝わらないものがあります。
そして最近私が注目しているのは、選手らの雑用力。
ワーママ目線で彼らを見ると、野球部って雑用力高いな〜といつも思うのです。
(野球部に限らずかもしれませんが、野球しか見たことがないので。)

まず球場へ行くと、その日試合の無い他校の選手が交通整理をしていて、その礼儀正しさといったらない。
観客一人一人、トラちゃんにさえ帽子を取って"おはようございますっ"と一礼、誘導してくれる。
もちろん帰りは"ありがとうございましたっ!!"と見送られ、目当てのチームが勝っても負けても本当にすがすがしい気分になる。
試合中はランナーコーチや伝令といった定常業務?のほかにも、出塁後のバットを回収したり、水を配ったり、キャッチャーに防具をつけたり・・とスタメン以外の雑用が結構忙しい。
仮にそれが当番制だったとしても、仕事をキビキビとこなす姿は見ていて実に気持ちが良く、野球部は進学・就職とも引く手あまたという話に納得がいくのです。

そもそも上下関係の厳しい野球部は、強豪校になればなるほど雑用や先輩のパシリが後輩の主な仕事。
それがいいかどうかはともかく、下っ端は常に気を利かせて行動しなきゃ生き残れない。
レギュラー入りを目指すなら自主練は言うまでも無く、さらに学業不振だとベンチ入りできないチームもあると聞く。
つまり、彼らには頑張らなきゃならない場面がとっても多いのだ。
観客が魅了されるのは、ずっと継続してきたその頑張りが彼らの一挙一動に垣間見えるからなのではないかと。

で、何が言いたいかというと。
家事も会社の仕事も、その多くは雑用の集合体。
そこに効率を求めるなら、やる気と根性があってフットワークの軽い人がいいに決まってる。
だって勉強ができなくても誰にも迷惑はかからないけど、仕事ができないと本当にたくさんの人に迷惑がかかるのだ。
最近の就活は体育会系が断然有利、公務員試験でさえ課外活動重視というが、部活でしごかれた人にどんくさい人はおらず、目配り気配り上手、しかも打たれ強いということなのだろう。

ところでこの雑用力を家庭で身につけるには、幼い頃から手伝いをさせることが肝心なんだとか。
私もよく母に、「女は勉強よりも家のことが出来なきゃダメ。」と言われ、その昭和的価値観に憤慨したものだけど、大人になった今はそれも確かに一理あるな、と思う。
なぜなら、仕事ができるワーママはたいてい家事能力も高いから。

しかし。
昔は"おしん"のように子供が家事労働をするのは当たり前だったのに、今はその多くが機械化または外注化され、子供に何かさせたくても大した用事がない。
それどころか、手伝いよりも勉強してほしいとか、習い事が忙しくて親が時間割を合わせてる、なんて家庭も多い。(わが家もたまにあり
トラちゃんなどは学校から渡された"お手伝いカード"のために渋々"新聞を取ってくる"で丸1個とかそんなレベル。
それでなくても子1人に対し大人2人のわが家では、お手伝いどころかつい親が何かと手出ししてトラちゃんの自立(自律?)を妨げている。
この家庭環境下で雑用力を高めようなんて、どだい無理なのだ。
そもそも家の手伝いをろくにしてこなかった私が、わが子にはぜひ雑用力をというのも虫が良すぎるのだが・・

こうなったらもう縦社会の運動部でしごいてもらうか、バイトをじゃんじゃんさせるしかないか。
それとも野球部のマネージャーでもさせようか!?
・・などと本気で妄想してしまう、いち高校野球ファンなのでした。




■過去記事でもご紹介したことがあるシートマスク。
当時は週に1度ご褒美的に使用していましたが、更年期まっただ中の今はほぼ毎日使用。
これをやらないとやらないでは老け感が違います!!(眉間の皺も取れます
シートに厚みがあって扱いやすく、しかも100枚入りとお得です。
シートマスク マスクパック ● MIJIN ミジン シートパック(100枚) 送料無料 【オススメ10種 選べる10種】MJCare パック フェイスパック 韓国コスメ 韓国パック mj care 粗品 販促品 ノンアルコール APM24 母の日 ギフト ノベルティ 誕生日 お中元
シートマスク マスクパック ● MIJIN ミジン シートパック(100枚) 送料無料 【オススメ10種 選べる10種】MJCare パック フェイスパック 韓国コスメ 韓国パック mj care 粗品 販促品 ノンアルコール APM24 母の日 ギフト ノベルティ 誕生日 お中元





fee_dragee at 00:16|PermalinkComments(0)

2017年04月20日

チェック魔

お世辞ママの子Fちゃんはチェック魔だ。
良く言えば好奇心旺盛、あるいはこれも女子力というものなのか?
わが家に遊びにくると他の子らのようにすぐ遊びに突入せず、姑ばりのチェックを始める。

キッチンへやってきて
「何つくってるのー?」
と覗きこむくらいは全然オッケー。
飾り棚の写真を見て
「トラちゃんUSJに行ってきたんだー、Fは毎年行ってるからもう飽きちゃった。」
とか言うのもまぁ許せる。
でも
「自主勉ノート、トラちゃんはいま何冊目〜!?」
と本棚からノートを漁ったり、トラちゃん自作の予定表(○よう日プール、△よう日ピアノ、Xよう日どくしょの日・・など親子で決めた週間予定表)をまじまじと眺めて
「トラちゃんていったい幾つ習い事してるの?」
と聞かれたりすると、どうもお世辞ママの顔がオーバーラップしてしまう。

いつぞやなどは、知らぬ間に遊びの輪から離脱したFちゃんが私のスマホをいじっていて、
「あれっ!?トラちゃんMちゃんとどこ行ってきたの〜? Fも行きたかった〜!」
と叫び焦った。
イベントで偶然Mちゃん一家と遭遇した時に撮った画像を、スマホの待ち受けにしていたのだ。
そう言えばFちゃんとMちゃんは母子セットで仲良しだった!と思うも時すでに遅し。
その後画像を差替えたのは言うまでもないが、あのFちゃんが母親に黙っているとは思えず、またいらぬ嫉妬の種を撒いてしまったと反省。
私がまだお世辞ママに親近感を抱いていた頃からどうも子のFちゃんを好きになれなかったのは、幼児であるがゆえの剥き出しの意識の中に母親の本性を見ていたのかもしれない、と思うのだった。

もっともこれがフィーリングの合うママの子だったら、チェックとさえ感じないのだろう。
つい反応してしまうのは、本能的に敵味方を嗅ぎ分けてしまう防御センサーなのだ。
相手が大人であれ子であれ"んっ!?"と感じたらほぼ間違いない。
HSP寄りな私のセンサーの精度は婚活時代に立証済だ。
しかし婚活では役立ったセンサーも、子育ての世界では役立つどころかオーバースペックでしかない気もするが・・

それにしてもなぜ自分はこうもお世辞ママ(とFちゃん)が苦手なのか。
園時代ほとんど交流のなかったママでさえ今はホッとする存在なのに、彼女に対してはどうも身構えてしまい、親子揃って不躾なHママのほうがまだ気楽とさえ思う。
彼女の逆マウンティングならもう慣れっこのはず。
先日の保護者会での立ち話では
「この学校は宿題が少なすぎる。お隣の小学校はもっと多いのに、こんなでは中学までに差がついてしまう。」
と不満を漏らしたママに、お世辞ママは
「ウチはグータラだからもっと少なくして欲しいほどよ〜。楽な学校でホント良かったわぁ。」
と自分を下げまくっていた。
Fちゃんが自主勉ノートの冊数1位で表彰されたことをトラちゃんから聞いていた私は白けるばかり。
負けず嫌いも結構だけど、これが懇談会の場なら地雷踏んでるよな、と思うのだった。
ただし表向きはとても"いい人"なので、彼女の毒を見破るママはほとんどいなさそうだが・・。

・・・もしかして彼女、私に見破られてるって気づいてる

へりくだりつつじんわり嫌味、という器用さを持つ人だからそれはじゅうぶん有り得る。
となると私への風当たりの強さは、私の気質を察知しての挑発なのかもしれない。
私をナーバスにさせるのは彼女に見え隠れする敏感さ、抜け目のなさだったのだ。
そして私も、つい謙遜が先立つタイプ。
心にもないお世辞こそ言わないが、元来の自己評価の低さに加えいわゆるママ友界では高齢一人っ子親という心理的ハンデもあって、自虐に走りがち。

Hママに対する負の感情は自分と真逆であるがゆえの異種嫌悪だが、お世辞ママのそれは"同族嫌悪"なのではないか。
そしてそれはお互いに・・・??

Fちゃんチェックにヒヤヒヤしつつ自己分析する私なのでした。








fee_dragee at 23:21|PermalinkComments(4)

2017年04月14日

習い事チェックポイント番外編

習い事ネタついでに、日ごろ感じているスイミングのメリットについてまとめてみます。
(ブログというものはしょせん自分の経験でしか語れないもので、つい身びいきになってしまうあたりはどうぞお許しを

 ̄砲欧襪茲Δ砲覆襦陛たり前)
実益として、まず水泳の授業や水泳記録会で悩むことがありません。
また、スクールをやめても泳ぎはそう簡単に忘れないので水難事故防止にも。

体が丈夫になる
ぜんそくやアレルギー、アトピーが改善するというのはよく言われるメリットです。
トラちゃんはスイミングを始めて以来、通園・通学の皆勤賞を更新中。
体調不良によるレッスン欠席も一度もありません。

B領呂篏斉霎が向上
意外に知られていませんが、スイミングは全身を使うので柔軟性がアップ(というか子供の場合はキープ?)します。
また有酸素運動かつ無酸素運動なので脂肪燃焼と筋力アップが同時にでき、自ずと心肺機能も高まります。
トラちゃんの話では、持久走大会の上位入賞者はスイミングをやってる子が多いんだとか。

げ我をしない
陸上のスポーツには怪我がつきものですが、スイミングは水中運動なので多少負荷をかけても筋肉や骨に衝撃がかかりません。

ネ達ができる
水中は陸地より親密になれる、というのはかつて通っていたジムのイントラさんの弁ですが、トラちゃんは学校の枠を越えたくさんのプール友達ができました。
送迎バスは自宅前で停まるため、バス仲間と「こんどおうちで遊ぼう〜」となることも。
ただし、仲良くなりすぎて他の習い事を入れたくても曜日を変更したくないと言い出すデメリットも有

Ε譽奪好鷸間や曜日、回数が選べる
トラちゃんのスクールは定休日以外はレッスンが毎日数本あり、都合に合わせて時間や曜日を選ぶことができます。
欠席した場合は振替レッスンも受けられます。
また週1のレッスンでは物足りない・早く上達したいといった場合はレッスン回数を増やすことも可能。
週1を週3にしても月謝はさほど変わりません。
レッスン後はバスや親の迎えを待ちながら自習室で宿題もできるので、共働き家庭の放課後対策として週に数回利用する子は多いよう。

Д譽奪好鷸間を親が有効活用できる
トラちゃんが送迎バスを利用するようになり、スイミングの日は残業や買物、ちょっと手間のかかる料理を作ったりできるようになりました。
親が送迎する場合は練習風景を眺めつつ読書をするもよし、外出して雑用を済ませるもよしです。

┘好ール併設の教室に格安で習える
スイミングスクールはスポーツジムが運営しているところが多く、体操やダンスといった併設プログラムに割引料金で習うことができます。
トラちゃんも時々短期教室に参加していますが、スケジュールが合えばスイミングの後に体操、などとハシゴも可能とのこと。
場所移動なしで2つの習い事が出来るなんてWMにとって何とも嬉しい話ですが、子供の体力と要相談。

きょうだいで同一時間に習える
これは複数子家庭にとっては大きなメリットではないかと。
たとえば大手音楽教室はクラス編成が年齢別のため、グループレッスンといえどもきょうだいで同じクラスを受講することができません。(年子かつ同時スタートの場合に限りOKかも)
もちろん個人レッスンであればそれぞれにレッスン時間が取られます。
つまり子供が自力で通わない限り、きょうだいが2人なら親の拘束時間も2倍ということ。
いっぽうスイミングは年齢や泳力が違っても、同じ時間帯に習えるところがほとんどです。
大抵のスクールには家族割引があり、3人同時に習わせているママも見かけます。
中には、子供のレッスン時間に合わせてパパママ向けのヨガなんかを開講しているところもあるよう。

イベントに参加できる
トラちゃんのスクールではバーベキューやクリスマス会といったイベントが年に数回行われます。
これが実に楽しみなようで、もう絶対やめられないそう。


以上思いつくまま挙げてみましたが、スイミングが習い事ランキング1位になるのも頷けます。
我が家はもうすっかりスイミングスクールさまさま。
かつて筋金入りのお稽古ラバーだった私は習い事には敏感ゆえ、また随時リサーチ情報をお伝えできればと思います。




■スイミングのコーチに勧められて購入した吸水タオル。
冬場でもこれがあればほぼドライヤー要らずです。
吸水タオルにありがちなカチカチになるタイプではなく、何度洗ってもヘタれないのでプールだけでなく家でも使っています。
【あす楽対応】SA-126 swans スワンズ ドライタオル マイクロファイバータオル スポーツタオルサイズ セームタオル スイムタオル スイミングタオル 水泳 競泳
【あす楽対応】SA-126 swans スワンズ ドライタオル マイクロファイバータオル スポーツタオルサイズ セームタオル スイムタオル スイミングタオル 水泳 競泳



fee_dragee at 00:17|PermalinkComments(0)

2017年04月07日

習い事チェックポイント

トラちゃんは2年生に進級しました。
入学したのはついこの間のことのような、でもずっと前のような気もするのは、私
のほうが新しい環境に戸惑ってばかりだったから。
こんな性格ゆえ状況を楽しむまではいかずとも、せめてもう少し胆の据わった母に
なりたいと思う2年目の春です。

では前回の続きです。

し郤娑奮阿砲かる費用を認識しておく
習い事は月謝以外にも何かと費用がかかるもの。
たとえば大手音楽教室ではテキストやCD、DVDといった教材費に施設費、発表会の
時は参加費用に加えお揃いの衣装代、楽譜のコピー代(!)までしっかり請求されます。
ほぼ強制のグレード試験にも毎回受験料がかかります。

それからお金がかかることで有名なのはバレエ。
過去に発表会を観に行ったことがありますが、「あなたが出るんですか!?」と言い
たくなるようなフォーマルドレスのママ達がゾロゾロいて驚いた記憶があります。
その発表会にかかる諸費用は音楽教室の比ではなく、10万円とも20万円とも。
当然裕福な家庭の子女が多く、発表会どころか普段のレッスンも親子のファッション
で張り合うという・・。
そんな噂を聞くと、バレエ=富裕層、あるいは見栄を張りたい親には格好の場だなと。
(バレエを習わせてる方、気を悪くされたらごめんなさい
いずれにせよ赤貧でやらせるものではなさそうです。

また近年ますます人気の英会話も、初期費用としての教材費が40万円!なんてところ
もあるようです。
そんな大金をポンと出せる家庭は少ないが、そこは営業マンの腕の見せどころ。
"教材は大学受験まで対応・兄弟は月謝半額"などと巧みな営業トークで長期ローンを
組ませ、"元を取らねば"という消費者心理を利用して長く月謝を取ろうという仕組み。
しかしその教室に子を通わせることで優越感を得る人もいるわけで・・・。

こうしてみるとバレエや高額英会話に限らず、習い事には親のステイタスとしての
側面や、"わが子にちゃんと手をかけてます"とアピールするツール的側面もあると
いうことがわかります。
特に教養系の習い事はかかる費用に応じて親の層も違う、ということを併せてお伝え
しておきます。

ザ擬爾鬚笋瓩晋紂△△訥度のスキルをキープできるものか、それともやめたとたん
にスキルダウンするものか。
,任眇┐譴泙靴燭、使わないと錆びてしまう筆頭は語学と楽器だと思っています。
厳密に言うと、大人になっても趣味として愛好できるレベルとするためには、何年も
習い続けなければならない。
つまり月謝をずっと払い続けなくちゃならないということ。
私は教室をやめたとたん話せなくなったという実体験から、トラちゃんの英会話を
あえて見送り中です。
とはいえ発音だけは舌が固まらないうちにやるとやらないでは決定的に違うようで、
もしやるとすれば格安オンライン英会話でしょうか。

いっぽうスポーツ系はブランクがあっても趣味として再開できるものが多いよう。
スイミングもひとたび泳げるようになれば、カナヅチに戻ることはありません。

柔軟性を維持できるスポーツか?
これはごく個人的な意見です。
最近はゴールデンエイジまでは1つの競技に絞らず色々なことを体験させるのが良い、
というのがスポーツ教育の常識となりつつあります。
幼児期の外遊びが大事だと言われるのも同じ理由。
そうした意見を支持する私としては、将来何をやるにしても不可欠なのは柔軟性では
ないかと。
むしろゴールデンエイジまでは、生まれ持った柔軟性を維持できる種目なら何だって
いい、とさえ考えています。
時間や費用といった物理的条件を抜きにして、トラちゃんに何かもう1つ習わせると
したら柔道かレスリング。
柔軟運動をたっぷりしてくれるなら体操(新体操)でもいい。
技はうまくならなくていいから・・と言うと指導者に叱られそうですがオリンピック
選手を目指すわけではないので。
個人的に、1つのスポーツに絞るのは高学年か中学の部活からでいいと思っています。

ε慘呂報われる種目か?
これも個人的な意見です。
"学ぶ"という言葉は"真似る"が語源なんだそうですが、スポーツでも芸術でも"スジが
いい"というのはまねっこ上手だということ。
それは生まれつきの素質や才能と呼ばれるものであり、もうどうしようもない。
そこで私は子供の習い事を検討する時、たとえ才能がなくとも努力次第で上を目指せる
種目かどうかを見るようにしています。
素人考えなので異論反論あるかと思いますが、たとえば陸上なら長距離とか。
また武道系は総じて才能よりも練習量が物を言うと聞きます。

もっともこれは運動音痴な両親を持つトラちゃんだからこそで、それでも何とか苦手
意識を無くしてやりたいという親心。
星一徹ばりに猛練習させたいわけでは決してなく、もしわが子がその競技をずっと
続けたいと思った時に、たとえ才能の壁に阻まれても努力した分だけ報われる場面が
あって欲しい・・そんな想いです。
スポーツに限らず、上達してくると更に上を目指し時間を割きたくなるかもしれない
という可能性も、視野に入れておくのがいいでしょう。

それからエース級は親子揃ってチヤホヤされるが、目立たない子は声もかけてもらえ
ない・・というのは順位のつく競技やレギュラー争いのある習い事にはつきもの。
私はトラちゃんの習い事で既に経験済みですが、子の実力=子の序列=親の序列という
現実は甘んじて受け入れるしかありません。


というわけであれこれ並べてみましたが、小学生くらいまでは目的云々よりも、縁が
あればとりあえずやってみる、というのもありかもしれません。
わが子がどんな分野で開花するかは未知数であり、また思わぬ習い事が人生を変える
かもわかりません。(まるでお見合いのよう!)
親である私も、トラちゃんが習い事を始めた当初はママ達の群れが苦手で送迎が憂鬱
だったものですが、せっせと通ったおかげで顔見知りが増え多少自信がついた気が。
子供の習い事にはそういった予期せぬメリット?もありますので、参考まで。

ちなみに今のところトラちゃんは何でも楽しめてしまう性格で、お試しで参加した
習い事はどれも「すごく楽しかった、またやりたい!!」と言ってくれるのが救いです。
そこは夫似でありがたい、と言いたいところですが、オクテなトラちゃんだけにまだ
嫌悪の感情が芽生えていないだけのような気も・・・




■最近気になるのがキッズ向けプログラミング教室。
しかしまだ近所にそれらしい教室はなく、そのうち通信教育が出るのでは・・?と思ったら、
既にありました!!
キッズプログラミング入門通信講座

■「相手へのリスペクトがあれば、何を言っても関係は壊れない、ただし少しでも悪意
があるといけない」
いわゆる"ママ友"と会話する時、うまくしゃべれず後で落ち込む、
なんてことがありますが、尊敬の念さえあれば多少変なことを口走っても大丈夫なん
だな、と思わせてくれるフレーズでした。
でも、何となく感じる悪意は気のせいじゃなくやっぱり悪意なんだなと。
私も気をつけたいと思います。


fee_dragee at 00:12|PermalinkComments(0)

2017年04月01日

習い事チェックポイント

進級進学を控え、子供の習い事が気になる季節です。
習い事の意義や目的は人それぞれ、また子の成長とともに変化するものーということ
でかく言う私も"習い事の見直し"を新年の目標に掲げいまだ手つかずですが

そこで今回はこれまでに得た情報と経験を元に、親目線での習い事チェックポイント
をまとめてみます。(私見です)

)榲に今が始め時か?
これは親が習い事に何を期待するかによって異なります。
たとえばスイミングは0歳から、サッカー・珠算・書道などは4歳ぐらいから習える所
が多いようですが、いずれも早く始めたからと言って早く上達するとは限らない。
むしろ後から入ってきた同級生に級をビュンビュン抜かされる、なんてことはザラ。
なのであまり費用をかけずそこそこ身につけばOK、というのであれば、それらは指導者
の話が理解できて、自分の思い通りに体を動かせるようになる3年生ぐらいで始めるのが
最短・最少コストかと。
月謝云々よりも体力をつけさせたいとか友達作りをさせたいとか、人より早く習わせる
ことで苦手意識を無くしたい、というのであればさせたい時が始め時でしょう。

いっぽう幼児期に始めたほうが有利、という習い事も確かに存在するようです。
思いつくのはピアノやバイオリンなどの楽器、語学(の発音)、バレエ、将棋など。
それらは何歳から始めても遅すぎるわけではないが、幼児期からやっている人と同じ
労力と時間ではまず身につかない。

そんなわけで早く始めてもスキル的にはあまり意味がないものと、頭や体が柔軟なうち
に始めたほうがあまり苦労せず身につくものとの見極めが重要。
ただし楽器や英会話については、教室をやめるとたちまちスキルが限りなくゼロに・・と
いう性質がありますのでご注意を。

【あす楽】右脳トレーニング<新>初めての英会話2DVD【幼児・子供向け】【英語教材】【楽ギフ_包装】
【あす楽】右脳トレーニング<新>初めての英会話2DVD【幼児・子供向け】【英語教材】【楽ギフ_包装】

⊇い事の目的は何か?
,箸笋篏妬しますが、子供の習い事について迷った時、その習い事の目的(動機)や
期待できるメリットを書き出してみるのは一つの手です。
たとえば
・教養の一つとして・・・主に長期継続を要するお稽古系。
・体力・精神力向上・・・虚弱体質の改善、根気や集中力を養うなど。
・学力・技能向上・・・苦手を得意にor得意を更に磨く、または特技になるなど。
・放課後対策として・・・放課後の学童代わりとして。また送迎バスや自習室があるなど。
・友達づくり・・・習い事を通して友達ができる、人間関係を学ぶ。
・自分がやっていたから・・・自分がやっていたことを子にさせたい親は多いもの。また
子も親がやっていた(いる)ことに関心を持つ場合が多い。
・友達がやっている(誘われた)から・・・子供が自発的にやりたいと言い出す主な理由
がこれ。年齢が上がるにつれこの割合が増すよう。(ただし親同士で競争になる・やめ
たい時にやめづらい等の理由で、友達と一緒に入門するのはあまりお勧めしません。)
などなど。

これらの優先順位と時間・費用といった物理的事情を突き合せ、後悔のない教室選び
をしたいものです。


6擬式奮阿旅澗時間や親の出番について認識しておく。
習い事には教室の時間だけでそこそこ上手になるものと、自宅練習(学習)が必要な
ものがあります。
たとえばピアノ等の楽器は日々の自宅練習が大前提の世界。
最近は少子化で、家に楽器がなくても大丈夫という教室もあるようですが、個人的に
それはありえない。
週に1度のレッスンでマスターできるものなら、指導者なんて要りません。
そして、一日中弾いていたいというような特殊な子を除き、家庭での自宅練習を習慣づけるには大変な労力を要します。(親が)
くれぐれも"月謝を払えば弾けるようにしてもらえる"なんて思わぬようご注意を。

同様に学習系の教室は宿題を出すところが多く、くもんなどは大量の宿題プリント
が売りだと聞きます。
それをメリットと捉えるか負担と捉えるかは人それぞれ。
各家庭のニーズに合うかどうかを事前にチェックしておくのがいいでしょう。

また習い事の中には、練習や試合が多く他の習い事との掛け持ちが事実上困難なもの
があります。
よく言われるのは野球やサッカーなどのチームスポーツ。
そして日本のスポーツ界は1つの種目を究めることを良しとする美徳が根強く、中途
半端にはなかなかやめづらい。
夫が野球をやっていたから息子には野球しかない、とブレない親ならいいけど、そう
でない場合はその道一筋でいくつもりか、それとも広く浅く経験させたいか・・・親と
しては決断の時と言えます。
最近はチームスポーツ離れを防ぐため、"練習日選択可、他の習い事と両立可"といった
緩めのチームもあるようですので、事前リサーチをおすすめします。

そしてもう一つ気をつけたいのは、習い事には大なり小なり親の出番がつきものだと
いうこと。
送迎は当たり前として試合や発表会の準備・後片付け、組織によっては保護者会。
当然ながらそこに親同士の人間関係も発生します。
その辺を認識(覚悟?)しておかないと、軽い気持ちでスポーツチームに入れたはいい
が、土日は試合で丸潰れ、配車当番・お茶当番と親の出番がありすぎで、こんなこと
ならやらせなきゃよかった、ということにもなりかねません。
もちろんそれを楽しめる親なら問題ない。
しんどいけれどわが子のため、あるいは自分の修行と思えるならそれもよし。(私は
このタイプ)
しかし自分が巻き込まれたくないばかりに子を毎回放置、というのはいただけません。

たとえばほとんどの保護者が送迎ついでに付き添うような大会やイベントで、"子が
やりたいというからやらせてるだけ"とばかりに、まだ低学年の子を会場に放置したり、
送迎どころか顔出しもしない・・という親が時々いるそう。
そういった親は誰にも迷惑をかけていないつもりらしいが、心ある保護者らが何かと子の
面倒を見る羽目になるということも知らずいい気なもの。
放置される子供だってかわいそう。
"なんで僕んちだけ・・"という思いはやがて"どうせ僕なんて"となるかもしれないのに。
・・とは先輩ママの弁。
もっともそういう親の子に限って素質がある、というのも"習い事あるある"なんだそう


そんなわけで親の出番がどれくらいなのか。
自分が他の保護者らと足並みを揃えることができるのかどうか。
これはマニュアルにない意外なポイントだと思います。

ちなみにスイミングは自宅練習ができないので、拘束時間は基本教室のみ。
選手育成コースでない限り親の出番は送迎ぐらいで、バス利用ならそれもありません。
宿題も無く送迎バスもあるという点で、多忙なWMにおすすめの習い事です

長くなりましたので続きは後日。


■ピアノを習うことで得られるメリットは多々あるようですが、私の場合は一に教養、
二に根気を身につけて欲しいから。
とはいえピアノさえ諦めればもっと色んなことに時間が使えるのに、と思うことも
しばしばです。


fee_dragee at 18:03|PermalinkComments(0)

2017年03月24日

学童保育雑感

学童保育の総会がありました。
議題の目玉は次年度運営委員の選出。
"代理人でもいいから必ず出席してね、欠席したら運営委員に推薦されるかもよ、場合
によっては除名勧告もあるからね"と脅し入りの案内状は昨年どおり。
まだ入学前だった昨年は知る由もなかったけど、今回はそれでもなお欠席のツワモノ
がいると知りびっくり!

もっとも、委員を引き受けたところで学校や地区役員が免除となるわけでなし。
一度やったら二度とやらなくていいというルールもない・・なぜなら委員就任のリスクを
毎年課すことが学童の不正利用を防ぐセーフティーネットだから。
そんなやり損な役に高確率で当選、となれば欠席したくなる気持ちはよくわかる。
そしていざ委員選出となると、総会をすっぽかすような人に仕事を任せるのもどうよ、
となり結局良心ある出席者の中から選ぶという・・。
それを知っててわざと欠席したんじゃないの?というヒソヒソ話に頷きつつ、ツワモノ
達の真似をする度胸も無い私なのでした。

さてそんな憶測が飛び交う中、委員への立候補者はおらずくじ引きという流れに。
が、蓋を開けてみるとそれなりに適任者が揃うあたりはやっぱりWM御用達の学童。
今回も運よく委員を逃れた私は、新運営委員長の流暢な就任挨拶に聞き惚れながら、
次回もし委員長を引き当てたら私がやって恥をかくべきか、それとも夫にやらせて大恥
をかかせるべきか・・と青ざめることしきり。
とはいえ今回の待機児童数を聞く限り、私が来年もこの席に居られるかはかなり微妙。
不安は杞憂に終わるのかもしれません。


ところで学童を利用してはや1年。
率直に言うと、"学童ってそう悪くないんじゃない?"というのが私の感想です。
"学童はやんちゃな子が多くて絶対やだ!"というママは確かにいるけど、それって幼稚園
ママが保育園を悪く言うのと同じで、自分の生き方を正当化するため他者を否定すると
いう、女特有の癖みたいなもの。
そもそもそんな意見は学童以外にもアテがあるから言えるわけで、私のような者は聞き
流すに限る。

幼稚園出身の子らがこぞってくもんやらそろばんやらを始めていると聞くと焦らない
でもないが、学童では球技や手芸を教わったり季節行事があったりと家ではなかなか
してやれない体験ができる。
また学年やクラスの枠を超えて遊ぶから、縦の繋がりが生まれるしクラス替えだって
恐くない。
そして何より、アポ無しで毎日友達と遊べるのだ。
今のところトラブルで途中退会したという話も聞かないし、もしや学童のネガティブ
な噂って、どうしても落選したくない親がわざと流してるんじゃないの?とさえ思う。

いっぽう、働く必要なんて無さそうなのに子供を学童に入れるため最近パートを始めた
という元専業ママも知っている。
聞けば近所の友達は学童っ子ばかりで放課後と長期休暇の時間を持て余してしまい、
取り残され気分に苛まれたんだとか。
おそらく私が彼女だったとしても、同じ気持ちになっただろう。

人に揉まれることが少ないこの時代、酸いも甘いもある集団生活がわが子の人間力を
育てると信じたい。
学童を通じて親の人間関係も否応なく広がり、私もまた経験値UPのチャンス。
・・そう思い込むしかないWMなのでした。



■著者は元横浜市長。
関西地方に"女はガツガツ働かなくても男に食わせてもらえ"という風潮がいまだ残って
いるとは知りませんでした。
"家族を食わしてけんような男に娘はやれん"的価値観が両親にあるとその娘は当然ご縁
を逃し婚活も厳しいものとなる。
結果、ほとんど働いたことがない家事手伝い妙齢女性が増え、彼女らの老後はいったい
どうなる!?という本。(読みかけなので違ってたらスミマセン)


fee_dragee at 00:03|PermalinkComments(4)

2017年03月17日

学童保育雑感

トラちゃん情報によると今度の新1年生は現1年生より20人も多く、1クラス増
が確定なんだそう。
原因はここ1〜2年の間に校下で大規模宅地開発があったためで、やはり子の
入学前にマイホーム取得がセオリーだなというかんじ。

などと言ってるバヤイじゃなくて。

折しも周囲は学童に落ちた落ちないと騒ぎだす季節。
とりあえず我が家は今回も当選となり、ホッと一息ついたところへこの情報。
正直"壁"にぶち当たるのは4年生かなと高をくくっていたけど、いよいよ本気で
放課後対策を考えねば。
何たって今回学童に当選した新3年生はたったの4名という噂・・申込者が何人いた
かまではわからないけど。

さらに現教育長だか市長だかが学童そのものをあまり好ましく思っていないとか
で、今後学童の定員増は期待薄と聞く。
"子育てはまず家庭から"という教育者目線なのか、それとも"専業主婦は社会福祉
の担い手"という政治家目線なのか・・いずれにせよ昭和のニオイがプンプン。
そのずっと上の上司?の安倍総理が世の女性に"もっと輝け(=働け)"と号令を
かけているというのに何たる矛盾

な〜んて思うのは私だけ!?

そもそも保育園待機児童ゼロの町になぜ学童待機が発生するのか。
・・・裏を返せば、幼稚園でこと足りる家庭にも保育サービスを提供しているという
こと。
現にトラちゃんの保育園はゆる働きママかじじばばの早お迎えが主流で、中には
保育園を利用したいがため、入園基準となる最低限の時間だけ働くというママや、
実は働いていないのが公然の秘密?状態なママもいた。
それこそ過剰福祉、つまり税金の無駄遣いなんじゃ・・?

そこで勝手に妄想をつぶやくなら。
わが市は保育園の入園基準をもっと厳しくして、ゆる働きの人やじじばばサポート
有りの人が幼稚園(子ども園)へ流れる施策を。
もちろん幼稚園の長期休暇の預かり保育を充実させつつ。
そして浮いた税金を学童保育にあてて欲しい。
学童保育が必要な人こそ、税金をたくさん納める人なんだから。

あるいはもっと輝けというお上の方針に従うなら、入園基準はそのままに、税金を
払っていないゆる働きの人からはもっと高額な保育料を徴収する。(昔はそういう
仕組みだったよう)
結果、閑古鳥が鳴いている幼稚園の稼働率は上がり、一方ではもっと輝こうという
人も出てくるはず。
いずれにせよ保育園のゆる働き利用は減る。
そして空いた部屋で保育園併設の学童を作るのはどうか。(実現している自治体も
ある)
保育園待機で仕事を諦めるママはゼロでも、慢性的な学童待機で輝きたくとも輝け
ないママ達がこの町には大勢いるのだから・・・。

ところで昨今はこういった田舎ほど車社会で人通りが少なく、幼い子供の独り歩き
はとても危険。(私はまだトラちゃんを独り歩きさせたことがない)
都会ほどではないにしろ、子供が遊べるような空地や公園も少ない。
少子化で児童館が歩いていける距離になかったり、共働き家庭が多くて遊びに行ける
家も限定的。
そして特定の家に鍵っ子が毎日押しかければ迷惑千万、たちまち放置子のレッテル
を貼られてしまう。
たとえお互い円満に遊べる環境だったとしても、最近の子はゲームばかりで会話が
ないと言うし。

そんな孤立化の時代に保育園・幼稚園、学童・非学童と親の働き方によって子供の
居場所が分かれること自体どうなのかと思う反面、母親同士のつきあいを考えると
価値観の似た者同士で固まったほうが問題が少ないのかなと思ったり。

理想は、放課後の学校が児童館のようになればいいんだけど。
放課後まで教師に頼るのは無理なので、人材は老人力を活用するとか。
目座すは"一億総活躍社会"ですから。

以上、地方在住WMのひとりごとでした。






トラちゃんの学校は制服通学なのですが、毎日着るものなので価格の安い
ポロシャツはすぐヨレヨレになってしまいます。
こちらは日本製で生地がしっかりしている上に丸襟で見た目もラブリー。
スーパーセールやお買い物マラソンの時にまとめ買いしています。
ワンポイント刺繍入りもあるようです。
ポロシャツ(長袖) ホワイト無地 日本製 【スクールシャツ】(あす楽/子ども/子供/キッズ/幼児/小学生/女の子)【到着後レビューを書いて缶バッジプレゼント】
ポロシャツ(長袖) ホワイト無地 日本製 【スクールシャツ】(あす楽/子ども/子供/キッズ/幼児/小学生/女の子)【到着後レビューを書いて缶バッジプレゼント】

fee_dragee at 23:02|PermalinkComments(0)